和のデザイン(その6)

| トラックバック(0)
  

山紫水明の地と呼ばれ、四季それぞれに美しい京都ですが、とりわけ美しいとされる秋は観光シーズンのピークでもあります。
例年紅葉の最盛期、11月勤労感謝の日前後の休日などは、本当にたくさんの観光客の方々が京都に来られ、市内の道路は軒並み大渋滞となります。
特に弊社は東山と呼ばれるあたりに会社があり、近くには銀閣寺、平安神宮、岡崎公園、永観堂、南禅寺、青蓮院、八坂神社、清水寺、東福寺など観光名所がたくさんあるため、休日前の夕方など、普段は車で5分もかからないところから30分たっても帰れないことなどがよくあります。
京都に観光でお越しの節は、是非公共の交通機関をご利用ください。
あと、やはり京都はなんと言っても歩くのが一番です。
それでは、前回・前々回に引き続き、秋のデザインをご紹介します。

▼ 紅葉  オリジナル和紙(あんず色)にスクリーン印刷



▼ 龍田川の紅葉  オリジナル和紙(柿渋色)にスクリーン印刷



▼ 橋に紅葉  オリジナル和紙(生成色)にスクリーン印刷



▼ 稲穂に案山子  オリジナル和紙(桃色)にスクリーン印刷


▼ 菊  オリジナル和紙(レモン色)にスクリーン印刷



▼ 銀杏  オリジナル和紙(生成色)にスクリーン印刷



▼ 蔦  オリジナル和紙(やまぶき色)にスクリーン印刷



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.karafuneya.com/mt5/mt-tb.cgi/264

からふね屋

株式会社からふね屋は大正10年創業の印刷会社です。

からふね屋が運営している「紙と印刷」製品のショップです。

からふね屋の自費出版部門です。

1本からオリジナル扇子をつくることができます

アーカイブ

プロフィール

堀尾武史
株式会社からふね屋 代表取締役

昭和36年生まれの丑年
京都生まれ京都育ちの印刷屋四代目社長。
小学1年から大学4年まで剣道にひたすら明け暮れ、一応各年代で全国大会には出場、入賞なども果たす。
同志社大学卒業と同時に親戚の印刷会社で修行、ここで大いにしごかれ現在に至る。
自社にあった活版印刷から写植、フィルム時代を経て現在のDTPまでひと通り印刷については経験、美しい印刷を愛す。
趣味はお酒とアート鑑賞、読書、音楽(JAZZ・ROCK・POP・REGGAE・CLASSICなどオールランド)、TV鑑賞(ガイアの夜明け・カンブリア宮殿・たけしアートビートなどがお気に入り)、ウォーキング。