平成22年 オリジナル年賀状 その1

| トラックバック(0)
  

からふね屋オリジナル年賀状の最大の特徴は、デザインもさることながら、なんといってもスクリーン印刷特有のボリューム感たっぷりインクの盛りと、他の印刷技法ではここまで出ない金(銀)色の発色です。
でもウェブではなかなかその特徴がご覧いただいている方々に伝わらないことをいつも残念に思っています。こればっかりは実際に手に取ってご覧いただくのが一番なのですが、なかなかそうも言ってられないので、ちょっとでもそのインクの盛り加減や、金色のきらめきを感じていただけるよう、今回弊社スタッフが頑張って超アップで撮影してくれましたので、今回と次回に分けて、その画像をご紹介します。

それでも実際の感じを自分の目でみて確かめたいという方には、若干数ですがサンプルもご用意していますので、ご覧になりたいサンプルの品番、送り先のお名前とご住所をメールなどでご連絡ください。郵送もしくはメール便でお送りさせていただきます。(数に限りがありますので品切れの節はご容赦ください)

また、弊社1階のギャラリー&ショップ唐船屋でも、見本を常設していますので、お近くの方はこちらにもぜひお立ち寄りください。

オリジナル年賀状 2010 特設ページはこちらでご覧いただけます

▼A1001(色数/3色)


▼A1002(色数/3色)


▼B1006(色数/2色)



オリジナル年賀状 2010 特設ページはこちらでご覧いただけます
注文などの方法も特設ページにてご案内しておりますので、そちらをご覧ください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.karafuneya.com/mt5/mt-tb.cgi/385

からふね屋

株式会社からふね屋は大正10年創業の印刷会社です。

からふね屋が運営している「紙と印刷」製品のショップです。

からふね屋の自費出版部門です。

1本からオリジナル扇子をつくることができます

アーカイブ

プロフィール

堀尾武史
株式会社からふね屋 代表取締役

昭和36年生まれの丑年
京都生まれ京都育ちの印刷屋四代目社長。
小学1年から大学4年まで剣道にひたすら明け暮れ、一応各年代で全国大会には出場、入賞なども果たす。
同志社大学卒業と同時に親戚の印刷会社で修行、ここで大いにしごかれ現在に至る。
自社にあった活版印刷から写植、フィルム時代を経て現在のDTPまでひと通り印刷については経験、美しい印刷を愛す。
趣味はお酒とアート鑑賞、読書、音楽(JAZZ・ROCK・POP・REGGAE・CLASSICなどオールランド)、TV鑑賞(ガイアの夜明け・カンブリア宮殿・たけしアートビートなどがお気に入り)、ウォーキング。