平成24年(2012年)オリジナル年賀状

| トラックバック(0)
  
nenga2012_image.jpg


今年も残すところあと2ヶ月足らず、今月の1日からは郵便局でお年玉付き年賀はがきの発売も開始され、弊社も年賀状の営業を始める季節になりました。

年賀状の起源を調べてみると、年始の挨拶自体は奈良時代から風習としてあったようで、また書状をかわすようになったのは平安時代からのようです。
明治になると1873年に郵便はがきの発売になったのに伴ない、それまでの書状形式から急速に年賀はがきを出す人が増えてゆき、1899年には年賀郵便の特別取扱が始まったそうです。
そしてこの特別取扱の開始によって、年賀状はそれまでの元日に書いて投函するという本来の形から年末に投函して元日以降に配達する現在の風習に変わっていったわけです。

そんな訳で日本では古くから根付いていきた年賀状ですが、来年は壬辰(みずのえたつ)年、弊社では来年の干支の「辰・龍」に因んだ図案やお正月らしいお目出度い図案を取り揃えました。
職人が1枚1枚手摺りしたシルクスクリーン印刷独特の発色も美しい年賀状は、きっと受け取る方の心に残る1枚になることと思います。

IMG_1332.jpg

IMG_1322.jpg

くわしくは、今年もオリジナル年賀状の特設サイトを設けました。
注文などの方法も特設サイトにてご案内しておりますので、是非そちらをご覧ください。

>2012年オリジナル年賀状特設サイト

nenga2012_SS.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.karafuneya.com/mt5/mt-tb.cgi/595

からふね屋

株式会社からふね屋は大正10年創業の印刷会社です。

からふね屋が運営している「紙と印刷」製品のショップです。

からふね屋の自費出版部門です。

1本からオリジナル扇子をつくることができます

アーカイブ

プロフィール

堀尾武史
株式会社からふね屋 代表取締役

昭和36年生まれの丑年
京都生まれ京都育ちの印刷屋四代目社長。
小学1年から大学4年まで剣道にひたすら明け暮れ、一応各年代で全国大会には出場、入賞なども果たす。
同志社大学卒業と同時に親戚の印刷会社で修行、ここで大いにしごかれ現在に至る。
自社にあった活版印刷から写植、フィルム時代を経て現在のDTPまでひと通り印刷については経験、美しい印刷を愛す。
趣味はお酒とアート鑑賞、読書、音楽(JAZZ・ROCK・POP・REGGAE・CLASSICなどオールランド)、TV鑑賞(ガイアの夜明け・カンブリア宮殿・たけしアートビートなどがお気に入り)、ウォーキング。