60年前の年賀状

| コメント(1) | トラックバック(0)
  
B1203_up.jpg

ちょうど年賀状作成シーズン真っ只中ということで、前回に引き続き今回も年賀状ネタです。

年賀状のデザインというとまず思い浮かぶのが「えと」の図案です。
今年は辰年なので、龍の絵やタツノオトシゴなどの図案がよく用いられています。

ところが、干支(えと)とは、正確には甲(こう、きのえ)・乙(いつ、きのと)・丙(へい、ひのえ)・丁(てい、ひのと)・戊(ぼ、つちのえ)・己(き、つちのと)・庚(こう、かのえ)・辛(しん、かのと)・壬(じん、みずのえ)・癸(き、みずのと)の10種類からなる十干(じっかん)と、子(し、ね)・丑(ちゅう、うし)・寅(いん、とら)・卯(ぼう、う)・辰(しん、たつ)・巳(し、み)・午(ご、うま)・未(び、ひつじ)・申(しん、さる)・酉(ゆう、とり)・戌(じゅつ、いぬ)・亥(がい、い)の12種類からなる十二支(じゅうにし)の組み合わせの総称であり、これらを組みあわせたものが干支なのです。

そして十干の10と十二支の12の最小公倍数は60なので、干支は60回で一周します。それで60歳になると還暦を迎えるわけです。

ちなみに今年の干支は壬辰(じんしん、みずのえたつ)です。
ちょうどひと月くらい前に他のさがしものをしていたときに、偶然60年前の年賀状がでてきました。

nennga2012_03.jpg

nennga2012_04.jpg

年賀の挨拶文の横に「壬辰元旦」とあったので、すぐに60年前のものとわかりました。

nennga2012_06.jpg


nennga2012_05.jpg

弊社初代社長の名前の横の電話番号がいかにも時代を感じさせてくれます。

関連エントリー

年賀状の注文はもうお済みですか?
平成24年(2012年)オリジナル年賀状
年賀状2011(平成23年用)まだ間に合います
平成23年オリジナル年賀状
平成22年オリジナル年賀状 その2
平成22年オリジナル年賀状 その1
平成22年 オリジナル年賀状受付中
【歳時記】年賀状と寒中見舞い
オリジナル年賀状受注終了のお知らせ
平成21年 オリジナル年賀状 その3
平成21年 オリジナル年賀状 その2
平成21年 オリジナル年賀状 その1




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.karafuneya.com/mt5/mt-tb.cgi/601

コメント(1)

はじめまして、とてもすばらしい記事ですね。これからも応援します!

からふね屋

株式会社からふね屋は大正10年創業の印刷会社です。

からふね屋が運営している「紙と印刷」製品のショップです。

からふね屋の自費出版部門です。

1本からオリジナル扇子をつくることができます

アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

堀尾武史
株式会社からふね屋 代表取締役

昭和36年生まれの丑年
京都生まれ京都育ちの印刷屋四代目社長。
小学1年から大学4年まで剣道にひたすら明け暮れ、一応各年代で全国大会には出場、入賞なども果たす。
同志社大学卒業と同時に親戚の印刷会社で修行、ここで大いにしごかれ現在に至る。
自社にあった活版印刷から写植、フィルム時代を経て現在のDTPまでひと通り印刷については経験、美しい印刷を愛す。
趣味はお酒とアート鑑賞、読書、音楽(JAZZ・ROCK・POP・REGGAE・CLASSICなどオールランド)、TV鑑賞(ガイアの夜明け・カンブリア宮殿・たけしアートビートなどがお気に入り)、ウォーキング。