水墨わんこ展

| トラックバック(0)
  
wanko01.jpg

昨年の秋、弊社のウェブサイトなどをご覧になられたことがきっかけで、個展のDMはがきやミニポスター、それに絵はがきなどを作らせていただいた江見様の個展がいよいよ2月3日から芦屋のギャラリー篝火で開催されます。

今回が初めての個展と伺いましたが、ご自身が飼っておられたワンちゃんがモデルの作品をたくさんご披露されます。

DMなど印刷物の製作にあたり原画をお預かりさせていただいたのですが、水墨画独特の柔らかくて繊細なタッチで描かれた絵は、どれもワンちゃんへの溢れんばかりの愛情が感じられる素敵な作品ばかりでした。

ところで江見様ご自身のブログでも書かれているように白い紙に白い犬を表現するのはなかなか難しいですね。
今回江見様には何度を弊社まで足をお運びいただき、相談させていただきながら印刷製作の進行を進めたのですが、製版段階では紙の白を生かしながらも墨の階調は壊さず、かつ柔らかいタッチが再現できるよう注意を払いました。

江見様のご了解をいただいてここでも一部の作品をご紹介いたしますが、ぜひ会場まで足をお運びいただき、実際にご覧ください。

wanko02.jpg

wanko03.jpg

wanko04.jpg

wanko05.jpg


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.karafuneya.com/mt5/mt-tb.cgi/610

からふね屋

株式会社からふね屋は大正10年創業の印刷会社です。

からふね屋が運営している「紙と印刷」製品のショップです。

からふね屋の自費出版部門です。

1本からオリジナル扇子をつくることができます

アーカイブ

プロフィール

堀尾武史
株式会社からふね屋 代表取締役

昭和36年生まれの丑年
京都生まれ京都育ちの印刷屋四代目社長。
小学1年から大学4年まで剣道にひたすら明け暮れ、一応各年代で全国大会には出場、入賞なども果たす。
同志社大学卒業と同時に親戚の印刷会社で修行、ここで大いにしごかれ現在に至る。
自社にあった活版印刷から写植、フィルム時代を経て現在のDTPまでひと通り印刷については経験、美しい印刷を愛す。
趣味はお酒とアート鑑賞、読書、音楽(JAZZ・ROCK・POP・REGGAE・CLASSICなどオールランド)、TV鑑賞(ガイアの夜明け・カンブリア宮殿・たけしアートビートなどがお気に入り)、ウォーキング。