【製作実績紹介】第15回笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」

| トラックバック(0)
  

kasai_15thPC.jpg

このブログではもうおなじみになりましたが、いつもお世話になっている笠井季美様が、今年も京都で個展を開催されます。

弊社では一昨年の個展の際からご縁をいただき、ご案内のDMはがきをはじめ、絵はがきや作品集の製作依頼をいただき、お手伝をさせていただいてきました。

今回も文頭に掲載したDMはがきとともに絵はがきもご注文いただきましたので、笠井様の了解をいただいて紹介させていただきます。

kasai_PC2012_01.jpg

kasai_PC2012_02.jpg

kasai_PC2012_03.jpg

kasai_PC2012_04.jpg


製作スタッフ
DTP担当:南北由美(からふね屋)
原画:クライアントご支給
製版・印刷管理:株式会社からふね屋

仕様
紙質:竹尾 ケナフ100GA 4/6判 180㎏
印刷:オフセット プロセスカラー4色/特色1色

用紙のケナフ100GAは、笠井様がいつもはがきにも作品集にもお使いになられる紙で、和紙っぽく、嵩高で温かみの感じられる独特な風合いを持っており、環境にもやさしいファインペーパーです。
また、斤量も4/6判換算で70㎏〜220㎏までバリエーションがあり、かつ4/6Y目と菊判T目・Y目を揃えていて、いろんな用途に使い勝手の良い紙です。

ちなみに今回の絵はがきの中では、個人的には今回のお気に入りは「パンダ」です。

これらの絵はがきは今まで製作された作品集や絵はがきとともに個展会場で販売されています。
また、出品作品(原画)も購入可能ですので、是非会場へ足をお運びください。


笠井季美 個展
顔彩で描く
 心 の 彩 (こころのいろ)

日時:2012年4月10日(火)〜15日(日) 11:00〜18:00(最終日は〜17:00)
会場:ギャラリー唯 〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町91
グランドヒルズ岡崎神宮道1階


大きな地図で見る


関連エントリー

【製作実績紹介】山岡多美子様 絵はがき

笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」in 岡山

水墨わんこ展

【ゆあぶっく】第14回笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.karafuneya.com/mt5/mt-tb.cgi/629

からふね屋

株式会社からふね屋は大正10年創業の印刷会社です。

からふね屋が運営している「紙と印刷」製品のショップです。

からふね屋の自費出版部門です。

1本からオリジナル扇子をつくることができます

アーカイブ

プロフィール

堀尾武史
株式会社からふね屋 代表取締役

昭和36年生まれの丑年
京都生まれ京都育ちの印刷屋四代目社長。
小学1年から大学4年まで剣道にひたすら明け暮れ、一応各年代で全国大会には出場、入賞なども果たす。
同志社大学卒業と同時に親戚の印刷会社で修行、ここで大いにしごかれ現在に至る。
自社にあった活版印刷から写植、フィルム時代を経て現在のDTPまでひと通り印刷については経験、美しい印刷を愛す。
趣味はお酒とアート鑑賞、読書、音楽(JAZZ・ROCK・POP・REGGAE・CLASSICなどオールランド)、TV鑑賞(ガイアの夜明け・カンブリア宮殿・たけしアートビートなどがお気に入り)、ウォーキング。