【製作実績紹介】山岡多美子様 絵はがき

| トラックバック(0)
  
yamaoka_PC01.jpg

旧知のデザイナーさんからの紹介で、お客様のカラー写真作品を絵はがきに印刷させていただきました。

作者の山岡様は、フィルムカメラでの撮影にこだわっておられ、今回もポジフィルムをスキャンしたデータを入稿いただきました。

入稿データは使用する紙質に合わせて多少画像補正を施し、レーザープリンタ出力のデジタルプルーフで校正を見ていただいた上で、若干の修正作業の後、印刷しました。

山岡様の作品は、いずれの写真も自然をモチーフに撮影されており、現場の空気感が感じられる素敵な写真ばかりですが、ほんの少しはその雰囲気が印刷でも再現できたのではと思っております。

山岡様からもご了解いただきましたので、ここでも数点ご紹介します。

yamaoka_PC02.jpg

yamaoka_PC03.jpg

yamaoka_PC04.jpg

yamaoka_PC06.jpg


製作スタッフ
デザイン:森 小夜(有限会社モリデザイン
画像コンテンツ:クライアントご支給
印刷管理:株式会社からふね屋

仕様
紙質:王子製紙 T.OマットN
印刷:オフセット プロセスカラー4色/特色1色


なお、来週の火曜日から、京都・四条室町角のギャラリーLittle houseさんという町屋のギャラリーで、山岡様が二人展を催されます。
今回ブログで紹介させていただいた作品もほぼ展示され、今回印刷させていただいた絵はがきも販売する予定ですので、是非足をお運びいただき作品やはがきを直接ご覧になってみてください。


山岡多美子 高須英代 ー写真と染めの二人展ー
雲 の な か

日時:2012年4月10日(火)〜4月15日(日) 11:00〜19:00(最終日17:00)
会場:ギャラリーLittle house 京都市下京区四条室町角



大きな地図で見る


関連エントリー

笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」in 岡山

水墨わんこ展

【ゆあぶっく】第14回笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.karafuneya.com/mt5/mt-tb.cgi/628

からふね屋

株式会社からふね屋は大正10年創業の印刷会社です。

からふね屋が運営している「紙と印刷」製品のショップです。

からふね屋の自費出版部門です。

1本からオリジナル扇子をつくることができます

アーカイブ

プロフィール

堀尾武史
株式会社からふね屋 代表取締役

昭和36年生まれの丑年
京都生まれ京都育ちの印刷屋四代目社長。
小学1年から大学4年まで剣道にひたすら明け暮れ、一応各年代で全国大会には出場、入賞なども果たす。
同志社大学卒業と同時に親戚の印刷会社で修行、ここで大いにしごかれ現在に至る。
自社にあった活版印刷から写植、フィルム時代を経て現在のDTPまでひと通り印刷については経験、美しい印刷を愛す。
趣味はお酒とアート鑑賞、読書、音楽(JAZZ・ROCK・POP・REGGAE・CLASSICなどオールランド)、TV鑑賞(ガイアの夜明け・カンブリア宮殿・たけしアートビートなどがお気に入り)、ウォーキング。