【製作実績紹介】丸久小山園様 茶席用扇子

| トラックバック(0)
  
koyamaen_wako.jpg


今週は日によっては日中の気温が25度を超えて「夏日」を観測するなど、春から初夏へと季節は移りはじめ、扇子や団扇の出番がいよいよやって来ました。
オリジナル扇子や団扇の製作の方は、この時期、扇子、団扇、いずれもメーカーさんが大量の注文を抱えられ、大変忙しくされているため、通常より納期がかかります。
具体的には、普段なら印刷後3〜4週間ぐらいで扇子や団扇に仕立上がってくるのですが、4〜8月は5〜6週間ぐらいかかります

したがって、今扇子や団扇のオーダーをお考えの方は、ゴールデンウィーク明けにすぐご注文いただいても、梅雨の半ばから梅雨明け近くの出来上がりになるかと思いますので、出来るだけ早くご注文されることをお勧めいたします。

さて、今回【製作実績紹介】は、宇治の老舗茶製造・販売の丸久小山園様からご発注いただいたお茶席用の扇子です。
今回の扇子は、これまで紹介してきたオンデマンド印刷ではなく、職人さんの手で金・銀の下絵を施された地紙に、文字と落款を型摺りした、あらたまった席にふさわしい高級感あふれる仕上がりです。


仕様
サイズ:6寸5分/15間
扇面:下絵地紙に書・落款型摺り(裏面:シケ引き)
扇骨:親黒染め仲黒染め


オンデマンド印刷とは違って、型代が必要となりますが、比較的小ロットから対応は可能です。
詳しくは弊社までお問合わせください。

f0111623_15221954.gif
電話      075-761-1166  
FAX       075-771-8539

関連エントリー
オンデマンドで、オリジナル扇子を1本から【価格・仕様編】
オンデマンドで、オリジナル扇子を1本から
祇園祭と扇子
扇子についてオンデマンド扇子 【制作実績part1】

【製作実績紹介】画集刊行記念「瀧下和之展」 in 京都髙島屋
【制作実績紹介】第15回笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」
【製作実績紹介】山岡多美子様 絵はがき
笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」in 岡山
水墨わんこ展
【ゆあぶっく】第14回笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.karafuneya.com/mt5/mt-tb.cgi/636

からふね屋

株式会社からふね屋は大正10年創業の印刷会社です。

からふね屋が運営している「紙と印刷」製品のショップです。

からふね屋の自費出版部門です。

1本からオリジナル扇子をつくることができます

アーカイブ

プロフィール

堀尾武史
株式会社からふね屋 代表取締役

昭和36年生まれの丑年
京都生まれ京都育ちの印刷屋四代目社長。
小学1年から大学4年まで剣道にひたすら明け暮れ、一応各年代で全国大会には出場、入賞なども果たす。
同志社大学卒業と同時に親戚の印刷会社で修行、ここで大いにしごかれ現在に至る。
自社にあった活版印刷から写植、フィルム時代を経て現在のDTPまでひと通り印刷については経験、美しい印刷を愛す。
趣味はお酒とアート鑑賞、読書、音楽(JAZZ・ROCK・POP・REGGAE・CLASSICなどオールランド)、TV鑑賞(ガイアの夜明け・カンブリア宮殿・たけしアートビートなどがお気に入り)、ウォーキング。