【製作実績紹介】サントリー様「山崎京扇子」

| トラックバック(0)
  
さる5月16日にサントリーさんのウイスキーブランドのオリジナルグッズが買えるオンラインショップ「サントリーグッズバー」がオープンしました。

「SUNTORY GOODS BAR」はこちら

suntorygoodsbarsite.jpg

このサイトでは、響、山崎、白州、角、トリスなどサントリーさんのウイスキーブランドがもつ世界観を体現したオリジナルグッズを販売されているのですが、実は山崎ブランドのオリジナルグッズとして、弊社が製作を携わったオリジナル扇子も販売されています!

山崎京扇子はこちら

suntorygoodsbar_sensu.jpg

サントリーさんを代表するウイスキーブランドのひとつである山崎が、京都の「山崎蒸溜所」でつくられていることから、京都をイメージさせるアイテムをお探しだったところへ、たまたまご縁があって弊社から京扇子をご提案したところご採用いただき、「山崎京扇子」として商品化の運びとなりました。

今回商品化されたのは全部で3種類で、すべて紳士用サイズです。
図案は、サントリーさんの広報誌やカレンダーでご活躍のアーティスト・甘酢ユキオ氏の切り絵をデザインされたデータを入稿、東京からわざわざ校正のために足を運んでいただき、サントリーさん立ち会いのもと色調整やデザインバランスの調整を経たのち、弊社で印刷、そして職人さんの手によって扇子に仕立て上げました。
それぞれのデザインに合わせて扇骨の色も選ばれています。

suntory-01.jpg寄せ絵

suntory-02.jpg引き絵

suntory-03.jpgちらし絵

また扇子単品だけでなく、同じデザインで商品化された「山崎京ふろしき」との組合せで、ギフトセットとしても販売されていますので、ちょうど父の日のプレゼントとしても最適です!!

その他にもファッションブランド「TAKEO KIKUCHI」の、菊池武夫氏が手がけた「山崎×タケオキクチ クリスタルショットグラス」や「響」のラベルに使われている手漉き和紙を手がけた、和紙デザイナーの堀木エリ子氏とのコラボレーションで生まれた「響×堀木エリ子 WA-SHIKIMONO」など注目のアイテムが目白押しです。
是非みなさん一度サイトを覗いてみてください。

関連エントリー
オンデマンドで、オリジナル扇子を1本から【価格・仕様編】
オンデマンドで、オリジナル扇子を1本から
祇園祭と扇子
扇子についてオンデマンド扇子 【制作実績part1】
【製作実績紹介】丸久小山園様 茶席用扇子

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.karafuneya.com/mt5/mt-tb.cgi/656

からふね屋

株式会社からふね屋は大正10年創業の印刷会社です。

からふね屋が運営している「紙と印刷」製品のショップです。

からふね屋の自費出版部門です。

1本からオリジナル扇子をつくることができます

アーカイブ

プロフィール

堀尾武史
株式会社からふね屋 代表取締役

昭和36年生まれの丑年
京都生まれ京都育ちの印刷屋四代目社長。
小学1年から大学4年まで剣道にひたすら明け暮れ、一応各年代で全国大会には出場、入賞なども果たす。
同志社大学卒業と同時に親戚の印刷会社で修行、ここで大いにしごかれ現在に至る。
自社にあった活版印刷から写植、フィルム時代を経て現在のDTPまでひと通り印刷については経験、美しい印刷を愛す。
趣味はお酒とアート鑑賞、読書、音楽(JAZZ・ROCK・POP・REGGAE・CLASSICなどオールランド)、TV鑑賞(ガイアの夜明け・カンブリア宮殿・たけしアートビートなどがお気に入り)、ウォーキング。