【製作実績紹介】KAVC 1floor展覧会 フライヤー&ポスター

| トラックバック(0)
  
kavc-201207-01.jpg

以前からお世話になっているデザイナーの坂田さんの紹介で、神戸のKAVC(神戸アートヴィレッジセンター)で8月25日から開催される「1floor2012「 TTYTT, -to tell you the truth,-」という展覧会のフライヤーとポスターの印刷を担当させていただきました。

KAVCは若手芸術家の育成を図るとともに、新開地を芸術の村として構築し、まちの活性化を図る目的で設置された神戸市立の複合文化施設で、2008年からは若手アーティストやキュレーターの育成支援を目的とした公募企画「1floor(ワンフロア)」を開催されており、今回はその第5回目で金井悠小出麻代の2人の出品作家の展覧会です。

印刷したフライヤー&ポスターは、もちろん坂田さんのデザインで、もともとフライヤーを作るにあたって、同時に刷本(印刷後で断裁などの加工前の状態)をそのままポスターとしても利用できないかというアイデアのもとに、弊社スタッフと坂田さんの間で予算面も含め、何度も綿密に打合せを行った上で、製作したものです。

最終的には紙質は先日このブログでもご紹介したモンテシオンを使い、菊判半裁の用紙にA4サイズの4種のデザインのフライヤーを付合わせで両面4Cプロセスカラー+片面蛍光特色1Cでオフセット印刷、フライヤーはそれを断裁仕上げ、ポスターはトリムマーク(トンボ)や測色管理用のパッチもそのまま生かしたデザインに仕上がりました。

kavc-201207-03.jpg    kavc-201207-02.jpg
※クリックすると拡大でご覧いただけます。

今流行のセミオーダー型の印刷通販などと違って、弊社がこれまで培ってきたフルオーダーシステムで、デザイナーや発注者の方々と印刷会社側とのキャッチボールの繰り返しから生まれた成果例として今回はご紹介させていただきました。



デザイン
坂田佐武郎(http://www.saburosakata.info/)

印刷スタッフ
進行管理・営業:井上克美・中塚政裕(からふね屋)
印刷管理:株式会社からふね屋

仕様
紙質:日本製紙 モンテシオン
印刷:オフセット 両面プロセスカラー4色+片面特色(蛍光)1色



若手芸術家・キュレーター支援企画
1floor 2012「 TTYTT, -to tell you the truth,-」
会期:8/25(土)~9/17(月・祝)12:00〜19:00
場所:1F/KAVCギャラリー・1room


出品作家:金井悠、小出麻代
http://kavc.or.jp/art/1floor/12/



大きな地図で見る


関連エントリー

【製作実績紹介】総本家河道屋様の復刻本と節分年越しそば
【制作実績紹介】「立春」色紙
【制作実績紹介】東京ますいわ屋様2011年版カレンダー
昭和7年の南座顔見世プログラムと芸事番組の弊社製作実例
【制作実績紹介】サントリー様「山崎京扇子」
オンデマンドで、オリジナル扇子を1本から【価格・仕様編】
オンデマンドで、オリジナル扇子を1本から
扇子について
オンデマンド扇子 【制作実績part1】
【製作実績紹介】丸久小山園様 茶席用扇子
【制作実績紹介】画集刊行記念「瀧下和之展」in 京都髙島屋
オンデマンド扇子 【制作実績part1】
【制作実績紹介】第15回笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」
【製作実績紹介】山岡多美子様 絵はがき
笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」in 岡山
水墨わんこ展
【ゆあぶっく】第14回笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.karafuneya.com/mt5/mt-tb.cgi/674

からふね屋

株式会社からふね屋は大正10年創業の印刷会社です。

からふね屋が運営している「紙と印刷」製品のショップです。

からふね屋の自費出版部門です。

1本からオリジナル扇子をつくることができます

アーカイブ

プロフィール

堀尾武史
株式会社からふね屋 代表取締役

昭和36年生まれの丑年
京都生まれ京都育ちの印刷屋四代目社長。
小学1年から大学4年まで剣道にひたすら明け暮れ、一応各年代で全国大会には出場、入賞なども果たす。
同志社大学卒業と同時に親戚の印刷会社で修行、ここで大いにしごかれ現在に至る。
自社にあった活版印刷から写植、フィルム時代を経て現在のDTPまでひと通り印刷については経験、美しい印刷を愛す。
趣味はお酒とアート鑑賞、読書、音楽(JAZZ・ROCK・POP・REGGAE・CLASSICなどオールランド)、TV鑑賞(ガイアの夜明け・カンブリア宮殿・たけしアートビートなどがお気に入り)、ウォーキング。