【製作実績紹介】第16回笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」

| トラックバック(0)
  
kasai_16thPC.jpg

昨日の風雨でとうとう京都の桜もあらかたが散ってしまったようですが、毎年ちょうど桜が咲くこの時期に、このブログではすっかりおなじみとなった笠井季美さんの個展が今年も岡崎のギャラリー唯で、今週の火曜日から始まります。

今年も弊社で案内はがきと絵はがきをご発注いただきましたので、ここで紹介させていただきます。

kasai_PC2013_01.jpg
「小白鳥」

kasai_PC2013_03.jpg
「舞妓」

kasai_PC2013_02.jpg
「木苺」

kasai_PC2013_04.jpg
「瑠璃柳」

製作スタッフ
DTP担当:南北由美(からふね屋)
原画:クライアントご支給
製版・印刷管理:株式会社からふね屋

仕様
紙質:竹尾 ケナフ100GA 4/6判 180㎏
印刷:オフセット プロセスカラー4色/特色1色

ここのところ毎年、笠井さんが主に1年間描き溜められた作品を裏打ちした後、いったん弊社がお預かりしてスキャナーでカラー分解、色調整を行いデジタルデータ化してからお返しし、そのあと額装されて個展に出展される、というのが恒例になっています。
そしてデータ化した中から笠井さんが選んだ作品が、上の案内はがきや絵はがきになります。

このように絵画作品の場合、額装や表装などをする前のスキャニングが容易な状態の時に予めデジタルデータ化されておきますと、その後作品が他の方に渡ったとしても、作家のもとにアーカイブとして永く保存しておくことができます。
また、デジタルデータ化に際しては、印刷データ用として最大解像度で保存し、予め色調整も行なっておきますので、あとで作品集をつくるときなども作品選びや編集作業が非常に楽になるうえ、その後の印刷工程も非常にスムーズになります。

kasai_book_0001.jpg 笠井季美様画集「心の彩Ⅱ」

弊社では、美術作品のスキャニングや撮影などによるデジタルデータ化の作業もお引き受けいたしておりますので、お見積もりなどお気軽にお尋ねください。

f0111623_15221954.gif
電話      075-761-1166  
FAX       075-771-8539

笠井季美 個展
顔彩で描く
 心 の 彩 (こころのいろ)

日時:2013年4月9日(火)〜14日(日) 11:00〜18:00(最終日は〜17:00)
会場:ギャラリー唯 〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町91
グランドヒルズ岡崎神宮道1階



大きな地図で見る

関連エントリー

【製作実績紹介】総本家河道屋様の復刻本と節分年越しそば
【制作実績紹介】「立春」色紙
【制作実績紹介】東京ますいわ屋様2011年版カレンダー
昭和7年の南座顔見世プログラムと芸事番組の弊社製作実例
【制作実績紹介】KAVC 1floor フライヤー&ポスター
【制作実績紹介】サントリー様「山崎京扇子」
オンデマンドで、オリジナル扇子を1本から【価格・仕様編】
オンデマンドで、オリジナル扇子を1本から
扇子について
オンデマンド扇子 【制作実績part1】
【製作実績紹介】丸久小山園様 茶席用扇子
【制作実績紹介】画集刊行記念「瀧下和之展」in 京都髙島屋
オンデマンド扇子 【制作実績part1】
【制作実績紹介】第15回笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」
【製作実績紹介】山岡多美子様 絵はがき 笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」in 岡山
水墨わんこ展
【ゆあぶっく】第14回笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.karafuneya.com/mt5/mt-tb.cgi/759

からふね屋

株式会社からふね屋は大正10年創業の印刷会社です。

からふね屋が運営している「紙と印刷」製品のショップです。

からふね屋の自費出版部門です。

1本からオリジナル扇子をつくることができます

アーカイブ

プロフィール

堀尾武史
株式会社からふね屋 代表取締役

昭和36年生まれの丑年
京都生まれ京都育ちの印刷屋四代目社長。
小学1年から大学4年まで剣道にひたすら明け暮れ、一応各年代で全国大会には出場、入賞なども果たす。
同志社大学卒業と同時に親戚の印刷会社で修行、ここで大いにしごかれ現在に至る。
自社にあった活版印刷から写植、フィルム時代を経て現在のDTPまでひと通り印刷については経験、美しい印刷を愛す。
趣味はお酒とアート鑑賞、読書、音楽(JAZZ・ROCK・POP・REGGAE・CLASSICなどオールランド)、TV鑑賞(ガイアの夜明け・カンブリア宮殿・たけしアートビートなどがお気に入り)、ウォーキング。