【製作実績紹介】池田瓢阿父子竹芸展 図録

| トラックバック(0)
  
DSC_0047_2.jpg 

来週の19日(水)から東京の三越日本橋本店本館6階の美術特選画廊で開催される「池田瓢阿 父子竹芸展」の図録を製作させていただきましたのでご紹介します。
 
この「池田瓢阿 父子竹芸展」が三越日本橋本店で開催されるのは5年ぶり2回目、弊社では前回も縁あって池田瓢阿先生からのご依頼で図録を製作させていただいたのですが、今回も図録をはじめ、郵送用の封筒や、案内のDMはがき、それにお呈茶券を印刷させていただきました。

図録には、初代池田瓢阿より代々得意とされてきた名物籠写しの花入れを中心に茶杓、茶器など本展覧会に出品される新作55作品が掲載されており、特に花入にはそれぞれ花が活けられ作品にさらなる彩りを添えています。

DSC_0049_2.jpg DSC_0050_2.jpg DSC_0053_2.jpg
DSC_0055_2.jpg DSC_0057_2.jpg DSC_0060_2.jpg
DSC_0061_2.jpg DSC_0062_2.jpg DSC_0063_2.jpg
DSC_0064_2.jpg DSC_0072_2.jpg DSC_0073_2.jpg
※各画像はクリックで拡大してご覧いただけます。


是非お近くの方は直接会場に足をお運びいただき、竹芸の美の世界を存分にお楽しみください。

 池田瓢阿父子竹芸展
---------------------------------------------------
会期 6月19日(水)~25日(火)※最終日は午後4時閉場
会場 日本橋三越本店 本館6階 美術特選画廊
入場無料 無休

http://www.mitsukoshi.co.jp/store/1010/art/info02.html#17


製作スタッフ
写真画像・テキスト:クライアント支給
レイアウト・DTP担当:南北由美(からふね屋)
印刷管理:株式会社からふね屋

仕様:A4判変形 本文44P
紙質:表紙=三菱製紙ニューVマット 菊判 93.5㎏
   本文=三菱製紙ニューVマット 菊判 76.5㎏
   見返=特種東海製紙タント100 H-72  四六判 100kg
印刷:オフセット プロセスカラー4色(200線)
加工:表紙=マットPP加工
製本:両小口折返し・無線綴じ製本


関連エントリー
【製作実績紹介】東山堂様 剣道防具カタログ
【製作実績紹介】総本家河道屋様の復刻本と節分年越しそば
【制作実績紹介】「立春」色紙
【制作実績紹介】東京ますいわ屋様2011年版カレンダー
昭和7年の南座顔見世プログラムと芸事番組の弊社製作実例
【制作実績紹介】KAVC 1floor フライヤー&ポスター
【制作実績紹介】サントリー様「山崎京扇子」
オンデマンドで、オリジナル扇子を1本から【価格・仕様編】
オンデマンドで、オリジナル扇子を1本から
扇子について
オンデマンド扇子 【制作実績part1】
【製作実績紹介】丸久小山園様 茶席用扇子
【制作実績紹介】画集刊行記念「瀧下和之展」in 京都髙島屋
オンデマンド扇子 【制作実績part1】
【制作実績紹介】第15回笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」
【製作実績紹介】山岡多美子様 絵はがき
笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」in 岡山
水墨わんこ展
【ゆあぶっく】第14回笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.karafuneya.com/mt5/mt-tb.cgi/778

からふね屋

株式会社からふね屋は大正10年創業の印刷会社です。

からふね屋が運営している「紙と印刷」製品のショップです。

からふね屋の自費出版部門です。

1本からオリジナル扇子をつくることができます

アーカイブ

プロフィール

堀尾武史
株式会社からふね屋 代表取締役

昭和36年生まれの丑年
京都生まれ京都育ちの印刷屋四代目社長。
小学1年から大学4年まで剣道にひたすら明け暮れ、一応各年代で全国大会には出場、入賞なども果たす。
同志社大学卒業と同時に親戚の印刷会社で修行、ここで大いにしごかれ現在に至る。
自社にあった活版印刷から写植、フィルム時代を経て現在のDTPまでひと通り印刷については経験、美しい印刷を愛す。
趣味はお酒とアート鑑賞、読書、音楽(JAZZ・ROCK・POP・REGGAE・CLASSICなどオールランド)、TV鑑賞(ガイアの夜明け・カンブリア宮殿・たけしアートビートなどがお気に入り)、ウォーキング。