極小ロット大判印刷承ります!

| トラックバック(0)
  
baner001.jpg


前々回のブログでも紹介の通り、弊社ではUVインクジェットプリンタを使った大判印刷のご注文にも対応しています。

UVとはウルトラヴァイオレット、つまり紫外線の略で、UVインクジェットプリンタというのは、紫外線を当てると硬化・定着するインクを使ったプリンタのことで、その特徴を活かし、紙以外にもアクリルやプラスティック、塩化ビニールなどの素材にも印刷することができます。
ちなみにUVインクは無溶剤であり、大気中に溶剤を放散する事がなく環境に優しいインクでもあります。

またもう一つの特徴は大判のメディアに印刷できることで、フラットで最大2,500×1,250mm、ロールで最大メディア幅:2,200mm、描画幅:2,190mmのサイズで印刷ができます。

印刷色は、プロセスカラーのCMYKに加え、高濃度白インクにも対応しているため、透明な素材や、アルミやベニヤ板のような地色のある素材にも白打ち処理が可能な上、2層、3層ワンパスプリントも行なえるので、ズレのない高精度な仕上がりとなります。

IMG_0455.jpg  IMG_0459.jpg

1枚からのオーダーにお応えできますので、具体的な用途としては、

  • 大判ポスター印刷
  • 大型POP印刷
  • 掛軸・屏風などの表装用和紙への印刷
  • 電車やバス、地下鉄などの広告に使われているウインドウ用フィルムへの印刷

DSC_0178.jpg

  • アクリルやプラスティック、塩ビフィルムなどの透明素材への印刷
  • 懸垂幕、横断幕の印刷(ハト目加工・袋止めウエルダーなど対応可)
  • スチレンボードや段ボールなど厚みのある素材への直接印刷

などが挙げられます。

具体的な製作事例をご紹介すると、

shiryokan-02.jpg スチレンボード使用例(W1475㎜ × H803㎜)

siwafair2013_11.jpg ターボリン生地使用例(W1m × H4m)

IMG_0464.jpg ターボリン生地使用例(W1m × H4m)


そのほかにも画像ではご紹介できない制作事例としては、

  • シナベニア板・塩化ビニール板への印刷
  • 軸装用に表装用二層和紙への印刷
  • 大型看板用にスチレンボードへの印刷
  • 看板用にアルミ複合板への印刷・表面グロス加工
  • 額装用大判和紙への印刷

などがあります。

なお、このUVインクジェットプリンタ用には以下のメディアを常備在庫、もしくは取り寄せで対応しています。

❏常備在庫

  • スチレンボード(5mm・7mm)
  • 透明塩化ビニール(100ミクロン・但しロール出力のみ対応・後加工不可)
  • ターポリン(垂れ幕、横断幕用素材、ハト目加工・袋止めウエルダーなど対応可)
  • コート紙 4・6判135kg
  • マットコート紙4・6判110kg
  • 1600mm幅ポスター用マット系ロール紙
  • ウインドウ用フィルム

❏取り寄せ可能品

  • アルミ複合板
  • アクリル
  • プラ段
  • トライウォール

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.karafuneya.com/mt5/mt-tb.cgi/865

からふね屋

株式会社からふね屋は大正10年創業の印刷会社です。

からふね屋が運営している「紙と印刷」製品のショップです。

からふね屋の自費出版部門です。

1本からオリジナル扇子をつくることができます

アーカイブ

プロフィール

堀尾武史
株式会社からふね屋 代表取締役

昭和36年生まれの丑年
京都生まれ京都育ちの印刷屋四代目社長。
小学1年から大学4年まで剣道にひたすら明け暮れ、一応各年代で全国大会には出場、入賞なども果たす。
同志社大学卒業と同時に親戚の印刷会社で修行、ここで大いにしごかれ現在に至る。
自社にあった活版印刷から写植、フィルム時代を経て現在のDTPまでひと通り印刷については経験、美しい印刷を愛す。
趣味はお酒とアート鑑賞、読書、音楽(JAZZ・ROCK・POP・REGGAE・CLASSICなどオールランド)、TV鑑賞(ガイアの夜明け・カンブリア宮殿・たけしアートビートなどがお気に入り)、ウォーキング。