【自費出版 製作実績紹介】絵葉書 Heritage in Cebu, Philippines

| トラックバック(0)
  
DSC_0053.jpg

ここ2回ほど今年に入ってから製作させていただいた実例を続けて紹介しておりますが、今回も3月に納品した水彩画によるポストカードセットを取り上げます。

このポストカードセットは、京都を拠点に制作活動中のアーティスト・山口潔子様から、弊社のウェブサイトをご覧いただき、ご発注いただきました。

ちなみに山口様のウェブサイトは下記からご覧いただけます。

山口潔子アートワークス http://kiyoko-yamaguchi.com/

入稿に際して、すでに原画は手元に残っておらず、お客様の方で原画をスキャニングしたデータをお預かりしてからのスタートでしたが、最初のお打合せでこのデータを拝見したところ、水彩画で描かれた作品の色調が非常に明るく鮮やかなものでしたので、通常のプロセスカラーでの印刷ではこの色調の再現が難しいことをご説明し、今回はカレイドインキを使ったカラー印刷をご提案しました。

カレイドとは、東洋インキが開発した広演色インキと呼ばれるもので、通常の印刷と同じ、CMYK4色の構成ながらも、従来のインキ以上に広い色域を表現することが可能で、特に通常のオフセット印刷では色の再現が難しい鮮やかなピンクや、紫、青系の色はかなり効果が期待できます。

弊社では、普段からオフセット印刷をお願いしている協力工場が東洋インキからカレイド技術の印刷認証を受けており、ケース・バイ・ケースでこの技法での印刷をお奨めしています。

なお、カレイドについてもっとお知りになりたい方は下記のサイトをご参照ください。

カレイドをもっと知る | カレイド | TOYOINK 1050+ http://www.toyoink1050plus.com/products/kaleido/01.php

さて具体的にはオフセット印刷機の4色インキをカレイドのCMYKインキと変えて印刷するのですが、その際に印刷データも通常のJapan Colorに準拠したCMYK設定でなく、カレイド用プロファイルを使いカラー調整をする必要があります。

幸い今回は入稿いただく画像データがRGB形式で保存されていて、元々原画のもっていた鮮やかな色調が保持されていましたので、このデータをカレイド用のカラープロファイルで変換して色調補正しました。
また、色校正も、本来であれば本紙・本機で実際にカレイドインキを使って確認したいところでしたが、今回も予算の都合でデジコン(デジタルコンセンサス=簡易色校正出力機)でカレイドカラーシュミレーション出力したものをお客様にご覧いただきました。

紙質についても、水彩画を印刷した過去の実績見本をいくつかお見せして相談した結果、水彩紙のイメージがあり、ある程度発色も良いアラベールをお選びいただき、本番の印刷工程へと進みました。

DSC_0056.jpg

DSC_0055.jpg

DSC_0057.jpg

今回は最後まで原画を拝見することができず、どれだけ色調などを再現できているかわかりませんでしたが、お客様からは、色校正も初校でOKをいただき、実際の仕上がりもご満足いただけたようでした。

最終的には、12枚の絵はがきをプロフィールを印刷した1色刷りのぺらといっしょに帳合して、透明フィルムの封筒にセットして納品いたしました。

追伸 
こちらの絵はがきセットをGALLERY&SHOP唐船屋の店頭とオンラインショップでお求めいただけるようになりました。
詳しくはこちらへ→https://goo.gl/vNWPcQ


【Heritage in Cebu, Philippines】

原画:山口潔子(山口潔子アートワークス

製作スタッフ
DTP担当:南北由美(からふね屋)
印刷管理:株式会社からふね屋

仕様:106×150mm はがき 12枚セット
紙質:はがき=アラベール スノーホワイト 菊判 139㎏
   ぺら=色上質 あじさい 四六判 厚口
印刷:はがき=オフセット 中面カレイド4色カラー印刷、表面スミ1色
   ぺら=オフセット 片面スミ1色

関連エントリー
【製作実績紹介】笠井季美画集 心の彩Ⅲ
【製作実績紹介】Just say yes.
【制作実績紹介】嵯峨学園様 園児募集ポスター・パンフレット
【制作実績紹介】「利茶土の茶陶」展 ダイレクトメール
【製作実績紹介】去風会だより
【製作実績紹介】茶道文化検定 ポスター・チラシ・広告
【製作実績紹介】新谷ダンス道場 謝恩祭プログラム・チケット
【製作実績紹介】東京ますいわ屋様夏のファミリーセールDM
【製作実績紹介】過去のあれこれ
【製作実績紹介】池田瓢阿 父子竹芸展
【製作実績紹介】東山堂様 剣道防具カタログ
【製作実績紹介】総本家河道屋様の復刻本と節分年越しそば
【制作実績紹介】「立春」色紙
【制作実績紹介】東京ますいわ屋様2011年版カレンダー
昭和7年の南座顔見世プログラムと芸事番組の弊社製作実例
【制作実績紹介】KAVC 1floor フライヤー&ポスター
【制作実績紹介】画集刊行記念「瀧下和之展」in 京都髙島屋
【制作実績紹介】第15回笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」
【製作実績紹介】山岡多美子様 絵はがき
笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」in 岡山
水墨わんこ展
【ゆあぶっく】第14回笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.karafuneya.com/mt5/mt-tb.cgi/964

からふね屋

株式会社からふね屋は大正10年創業の印刷会社です。

からふね屋が運営している「紙と印刷」製品のショップです。

からふね屋の自費出版部門です。

1本からオリジナル扇子をつくることができます

アーカイブ

プロフィール

堀尾武史
株式会社からふね屋 代表取締役

昭和36年生まれの丑年
京都生まれ京都育ちの印刷屋四代目社長。
小学1年から大学4年まで剣道にひたすら明け暮れ、一応各年代で全国大会には出場、入賞なども果たす。
同志社大学卒業と同時に親戚の印刷会社で修行、ここで大いにしごかれ現在に至る。
自社にあった活版印刷から写植、フィルム時代を経て現在のDTPまでひと通り印刷については経験、美しい印刷を愛す。
趣味はお酒とアート鑑賞、読書、音楽(JAZZ・ROCK・POP・REGGAE・CLASSICなどオールランド)、TV鑑賞(ガイアの夜明け・カンブリア宮殿・たけしアートビートなどがお気に入り)、ウォーキング。