旧暦と新暦と年越し蕎麦

| トラックバック(0)
  
setsubu2017.jpg

今日は1月1日?

旧暦では、今日1月28日が元日、つまり1月1日にあたります。
現に中国をはじめ中華圏国家では春節として祝日に設定されていて、この旧正月を盛大に祝う様子がニュースなどでも見られます。

そもそも旧暦とは太陰太陽暦と呼ばれる暦で、主に東アジアの諸国で採用されていていました。
日本では旧暦は天保暦として明治5年12月2日まで使われて、明治政府によって翌旧暦12月3日をもってグレゴリオ暦(太陽暦)である新暦の明治6年1月1日に改められました。

毎年旧暦の元日の日が違うわけ

ところで旧暦は月の満ち欠けに基いて定められるため1年が354日で、さらに約3年に1回は1年が13ヶ月の閏月が設けられるため、1年が353〜356日の年と、383〜385日の年があり、どうしても旧暦の元日は新暦に照らし合わせると毎年日にちがずれるわけです。

では旧暦の1月1日はどうやって決められるかというと、二十四節気の立春に一番近い新月の日が当てられます。それが今年は1月28日だというわけです。

節分と年越し蕎麦

さて、その立春といえばその前日が節分です。
今年も恒例の、京都吉田神社の節分祭が2月2日・3日の両日執り行われます。
そしてこれまた恒例の河道屋による年越し蕎麦の出張店が吉田神社境内の山蔭神社前にオープンします。

setsubun01.jpg


setsubun02.jpg

長年のお得意様の年中行事として毎年このお店のお手伝いに伺うと、必ず何人かの方から「なぜ今時分に年越し蕎麦なのか?」とお尋ねを受けますが、蕎麦が他の麺類よりも切れやすいことから「一年の災厄を断ち切る」という厄払いの意味があり、その上で立春が旧暦の元日に近く(あるいは年によっては同じ日)、また翌日から春になる節目の日なので、旧暦を使っていた江戸時代は大晦日ではなく節分に食べる蕎麦を年越し蕎麦と呼んでいたようです。

参考文献

暦 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9A%A6

旧暦・新暦とは?その違いやずれとは! | jun smile j
http://junsmilej.com/archives/3798.html

新暦と旧暦
http://www.geocities.jp/mishimagoyomi/shinrekikyureki/shinrekikyuureki.htm

節分そば - 麺類雑学辞典
http://www.nichimen.or.jp/zatsugaku/34_01.html

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.karafuneya.com/mt5/mt-tb.cgi/1081

からふね屋

株式会社からふね屋は大正10年創業の印刷会社です。

からふね屋が運営している「紙と印刷」製品のショップです。

からふね屋の自費出版部門です。

1本からオリジナル扇子をつくることができます

アーカイブ

プロフィール

堀尾武史
株式会社からふね屋 代表取締役

昭和36年生まれの丑年
京都生まれ京都育ちの印刷屋四代目社長。
小学1年から大学4年まで剣道にひたすら明け暮れ、一応各年代で全国大会には出場、入賞なども果たす。
同志社大学卒業と同時に親戚の印刷会社で修行、ここで大いにしごかれ現在に至る。
自社にあった活版印刷から写植、フィルム時代を経て現在のDTPまでひと通り印刷については経験、美しい印刷を愛す。
趣味はお酒とアート鑑賞、読書、音楽(JAZZ・ROCK・POP・REGGAE・CLASSICなどオールランド)、TV鑑賞(ガイアの夜明け・カンブリア宮殿・たけしアートビートなどがお気に入り)、ウォーキング。