製作実績紹介の最近のブログ記事

今やポジフィルムや印画紙プリントで印刷用写真原稿を入稿することはほとんどなくなり、もっぱらデジタルカメラで撮影した画像データを使うようになりました。

そのような状況になってくると入稿の際、画像サイズ(解像度)の問題が非常に多く起こるようになりました。

昔のようにフィルムやプリントで入稿されれば、印刷会社の方で印刷サイズに合わせた適性サイズでスキャニング作業をおこなうのでそのような問題は起こりませんでした。

また入稿されたデータが実際の印刷サイズに必要なサイズより大きい場合も印刷会社の方で適性なサイズにリサイズすれば問題ありません。

問題なのは、印刷サイズより小さな画像サイズで入稿された場合です。

この場合、適正サイズにリサイズすると画像が荒くなったりボケたりしたりと劣化が起こります。

■適切な画素サイズの画像
DN159_L.jpg


■適切な画素サイズの1/2の画像
DN159_S.jpg

それでもサイズ不足の程度によっては劣化が気にならないケースなどもありますが、たとえば写真集などの美術関連書や書籍、カタログ・パンフレットなど写真のクオリティーが重要なファクターである印刷物では画素サイズが足らないことは致命的な問題だと言えます。

そこで、印刷サイズごとに適切な画素サイズを、印刷適性解像度といわれる350dpiを目処にまとめてみました。

印刷サイズ 必要画素サイズ(350dpi換算)
A1(594mm × 841mm) 8185px  × 11589px
A2(420mm × 594mm) 5787px × 8185px
A3(297mm × 420mm) 4093px × 5787px
A4(210mm × 297mm) 2894px × 4093px
A5(148mm × 210mm) 2039px × 2894px
A6(105mm × 148mm) 1447px × 2039px
B2(515mm × 728mm) 7096px  × 10031px
B3(364mm × 515mm) 5016px × 7096px
B4(257mm × 364mm) 3541px × 5016px
B5(182mm × 257mm) 2508px × 3541px
B6(128mm × 182mm) 1764px × 2508px

このデータをデジタルカメラの スペックでよく聞く記録画素数に置き換えてみると、はがきサイズにあたるA6サイズで約600万画素、A4サイズで1200万画素の性能があれば、印刷用データとして十分なサイズだと言えます。

したがって最近のスマートフォンに付属しているカメラでもクオリティさえしっかりしていれば十分に印刷に耐えうる画像サイズで撮ることができることになります。

また、現在の一眼レフカメラですと大体1600〜2000万画素のものが主流ですので、その場合はB4〜A3サイズのフルトリミングまでは印刷適性が十分にあることになります。

ちなみに画像データの画素サイズを調べる方法は、Windowsの場合は、当該の画像ファイルの「プロパティ」を、Macの場合は「情報を見る」を見れば確認することができます。

スマホの場合は、Andoroidはデフォルトで情報を見ることが可能ですが、iPhoneはデフォルトでは画像サイズや画素数は確認できません。
ただし写真情報ビューアーアプリを無料版でも入手は可能です。

ところで、印刷用に画像データを入稿するにはデータサイズが大きいとメール添付では送れないので、CDやDVDにコピーして手渡しや郵送するか、ファイル転送サービスを使わなければなりませんが、CDやDVDでのやりとりでは手間や時間がかかってしまいますし、ファイル転送サービスも大きな容量になると有料になってしまいます。

そこで、弊社では自前のクラウドストレージサービスを無料でご用意しています。

具体的には、クラウド上のサーバーにお客様専用フォルダをご用意し、お客様にはそのフォルダーへのアクセス用のURLとログイン用パスワードをお知らせし、そのフォルダをお客様専用として弊社で共有します。

お客様のほうでは、弊社からお知らせした専用URLにパスワード入力でアクセスして、データやファイルをアップロード・ダウンロードしていただけます。

また、弊社のサーバーでは現在1TBの領域を確保していますので、ほぼデータ容量を気にすることなくご利用いただけます。

関連エントリー
今さら聞けない印刷用語集 その1「くわえ」
今さら聞けない印刷用語集 その2「ダブルトーン 」
今さら聞けない印刷用語集 その3「版下」
今さら聞けない印刷用語集 その4「取り都合」
今さら聞けない印刷用語集 その5「付け合わせ」
今さら聞けない印刷用語集 その6「トンボ」
今さら聞けない印刷用語集 その7「塗り足し」
今さら聞けない印刷用語集 その8「オーバープリント」
今さら聞けない印刷用語集 その9「ピンホール」
今さら聞けない印刷用語集 その10「経済ロット」
今さら聞けない印刷用語集 その11「クレーム」
今さら聞けない印刷用語集 その12「Mインキ・Sインキ」
今さら聞けない印刷用語集 その13「オンデマンド印刷」
今さら聞けない印刷用語集 その14「デザイナーとDTPオペレーター」
今さら聞けない印刷用語集 その15「ヤレと予備紙」
今さら聞けない印刷用語集 その16「DICカラーガイド」
今さら聞けない印刷用語集 その17「 色校正」
今さら聞けない印刷用語集 その18「束見本」
今さら聞けない印刷用語集 その19「入稿」と「出稿」
今さら聞けない印刷用語集 その20「罫線」
今さら聞けない印刷用語集 その21「データ入稿」
今さら聞けない印刷用語集 その22「UV印刷」
今さら聞けない印刷用語集 その23「PDF入稿」
今さら聞けない印刷用語集 その24「プリフライトチェック」
今さら聞けない印刷用語集 その25「校正」
今さら聞けない印刷用語集 その26「著作権」
今さら聞けない印刷用語集 その27「ネット印刷通販」
今さら聞けない印刷用語集 その28「スキャニング」



にほんブログ村 本ブログ 自費出版へ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログ100選

DSC_0067.jpg

今年で18年目
今年も無事淡交社様の出版目録を無事納品させていただきました。
この出版目録を弊社は1998年から20年近く毎年ご発注いただいております。

また、2007年版からは表紙のデザインも担当させていただいており、これまで10年にわたり製作してきました。

tankosha_mokuroku002.jpg

表紙は特色2色印刷
これらの表紙はすべて特色による2色印刷で表現されています。
弊社では毎年数点のデザイン案を提案し、その中からお客様がお選びいただいたデザインを、カラープルーファー(富士ゼロックスDC1450GA)の2色シュミレーションで出力した色校正紙で色味をご確認いただいたうえで、本番に印刷にすすめています。

tankosha_mokuroku001.jpg
※左がカラープルーファーで出力した校正紙右が出来上がり

2色シュミレーションで色校正
因みに2色シュミレーションとは、データ上ではプロセスカラーのうちの2色(例えばシアンとマゼンタ)で製作したデータを使い、プルーファーのRIP上でそれぞれの色に本番で印刷する特色カラー(DICやPANTONE)のカラープロファイルを当て込み、プロセスカラーのトナーインキのみで特色2色印刷を擬似的に再現する機能です。

上記の画像をごらんいただければわかるように、この機能では予め用意されている特色プロファイルによってかなり正確に色が再現されますので、なかなか通常のカラープリンタなどでは確認しずらく、かと言って校正機や本機を使った色校正では費用がかかり過ぎる特色印刷の色確認が、手軽でかつ安価にできます。

但しすべての特色がプロファイルによって再現可能と言うわけではなく、あくまでもプロセスカラーの掛合わせでつくられたプロファイルですので、彩度の高い色、その他プロセスカラープロファイルを超える色域の広い色、金・銀・パールカラーなどの特殊なインキ色など再現の難しい色もたくさんあります。

製作スタッフ
表紙デザイン:中塚政裕(からふね屋)
本文組版・印刷管理:株式会社からふね屋

仕様
A5縦型 本文132P
並製アジロ綴じ製本
表紙:マットコート 4/6判 135kg宛
本文:セミ上質 60g/㎡
印刷:表紙=2/0C・本文=1/1C

この出版目録の内容は、以下のURLからPDFでもご覧いただけます。
http://www.tankosha.co.jp/pdf/mokuroku2016.pdf

関連エントリー
【製作実績紹介】ヤマコー様プラダンカタログ
【製作実績紹介】京都精華大学 Career book 2015
【制作実績紹介】嵯峨学園様 園児募集ポスター・パンフレット
【制作実績紹介】「利茶土の茶陶」展 ダイレクトメール
【製作実績紹介】去風会だより
【製作実績紹介】茶道文化検定 ポスター・チラシ・広告
【製作実績紹介】新谷ダンス道場 謝恩祭プログラム・チケット
【製作実績紹介】東京ますいわ屋様夏のファミリーセールDM
【製作実績紹介】東山堂様 剣道防具カタログ
【製作実績紹介】総本家河道屋様の復刻本と節分年越しそば
【制作実績紹介】東京ますいわ屋様2011年版カレンダー
昭和7年の南座顔見世プログラムと芸事番組の弊社製作実例
【制作実績紹介】KAVC 1floor フライヤー&ポスター


にほんブログ村 本ブログ 自費出版へ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログ100選

DSC_0023.jpg

今回は、昨年の夏から年末にかけて製作させていただいた日本画作品集の自費出版製作事例を紹介いたします。

作品集の著者のH様は、弊社の古くからのお得意先様からのご紹介で、H様もそのお得意先様のお客様でした。
H様は主婦業のかたわら日本画家の先生に師事され日本画を学ばれ、40年以上にわたり個展などで作品を発表されるなど創作活動を続けてこられました。

そして今回はじめて集大成の作品集づくりを思い立たれ、弊社とのご縁を賜わりましたt。

夏にまずご挨拶に伺い、ご意向や作品集の仕上がりイメージ、それに原稿のまとまり状況などをお聞きして、見積書と大雑把なスケジュールを提出、その後ご了承をいただき、製作がスタートしました。

本に掲載する作品のセレクトもまだ済んでいませんでしたので、見積りで設定したページ数から逆算して掲載予定数を割り出し、お客様の方で作品を絞り込んでいただき、それらをスタジオに運び込み弊社の手配で撮影作業を行いました。

紙質と判型については、H様のほうで気に入られていた本がありましたので、こちらの判型や紙質を参考にさせていただき、またレイアウトとデザインにつきましては全面的にお任せいただきましたので、弊社で原案を制作し、何度かのお打ち合せの中でお客様のご意見を伺いながら作品の入れ替えや修整作業を繰り返しました。

そして本紙・本機による色校正で、色調の最終チェックを受け、本番の印刷・製本作業を経て、無事お客様のお手元に納品させていただきました。

DSC_0032.jpg

DSC_0033.jpg

DSC_0034.jpg

DSC_0037.jpg

DSC_0039.jpg

DSC_0042.jpg

仏画から風景画、植物画やそれに可愛らしい人形を描いた静物画などレパートリーも広く、額装、屏風、掛軸などの表装、扇面それに焼き物に焼かれた多岐にわたる作品の数々はプロの手のものと見紛うばかりの本当に素晴らしいものばかりでしたので、少しでも余すことなくその素晴らしさが作品集を通して伝わるよう弊社も微力ながら全力でお手伝いさせていただきました。


製作スタッフ
ディレクション:堀尾武史
デザイン・DTP担当:中塚政裕(からふね屋)
作品撮影・印刷管理:株式会社からふね屋

◆仕様
A4変型 本文88P 並製アジロ綴じ製本 表紙ジャケット巻き

◆紙質
ジャケット:わたがみ 雪4/6判 135kg宛
表紙:ハーフエア 4/6判 180kg宛
本文:ベビーフェイス 4/6判135kg宛

◆印刷
ジャケット=4+ニス/0C 表紙=1/0C 本文=4/4C

関連エントリー
【制作実績紹介】襲名記念 九世高橋道八展 図録
【製作実績紹介】祈りの紡ぎ手たち
【製作実績紹介】ー筆の向くままー
【製作実績紹介】絵葉書 Heritage in Cebu, Philippines
【製作実績紹介】笠井季美画集 心の彩Ⅲ
【製作実績紹介】Just say yes.
【製作実績紹介】去風会だより
【製作実績紹介】過去のあれこれ
【製作実績紹介】池田瓢阿 父子竹芸展
【製作実績紹介】総本家河道屋様の復刻本と節分年越しそば
【制作実績紹介】画集刊行記念「瀧下和之展」in 京都髙島屋
【制作実績紹介】第15回笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」
【製作実績紹介】山岡多美子様 絵はがき
笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」in 岡山
水墨わんこ展
【ゆあぶっく】第14回笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」


にほんブログ村 本ブログ 自費出版へ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログ100選

yamako_001.jpg

株式会社ヤマコー
様は京都の宇治田原に本社を構え、プラスチック段ボール(プラダン)の加工に特化した、物流用梱包ケースや産業資材の特注品を扱う専門メーカーです。

特にプラスチック段ボール(以下プラダン)に関しては、独自の専用機械を多数取り揃えた日本一の広さを誇るプラダン専用工場を有し、生産から販売まで製販一貫システムを実現されています。

プラダンは、導入コストは割高であるものの、紙段ボールなどに比べて耐久性や耐水性、耐熱性などに優れ、何度も繰り返し使えるため、経済性の上でも環境面でも注目を浴びています。

ヤマコー様はいくつもの専用サイトを立ち上げるなど、非常に充実したウェブサイトもお持ちですが、やはり紙媒体のカタログも営業活動に必要ということになって、今回はプラダンについて網羅したカタログのデザイン、印刷を弊社で担当させていただきました。

最初にお打ち合せをさせていただき、その後先方のご担当者からご支給いただいた資料、画像、イラストデータをもとに、弊社デザイン担当がユーザー目線で見やすいカタログのページレイアウトを心がけ、数多くの校正作業を経て完成いたしました。

yamako_002.jpg

yamako_003.jpg

yamako_004.jpg

製作スタッフ
デザイン・DTP担当:中塚政裕(からふね屋)
テキスト・画像・イラスト:クライアントご支給
印刷管理:株式会社からふね屋

仕様
A4縦型 本文32P
並製アジロ綴じ製本
表紙:コート 4/6判 135kg宛
本文:コート 4/6判110kg宛
印刷:表紙・本文=4/4C

関連エントリー
【製作実績紹介】京都精華大学 Career book 2015
【制作実績紹介】嵯峨学園様 園児募集ポスター・パンフレット
【制作実績紹介】「利茶土の茶陶」展 ダイレクトメール
【製作実績紹介】去風会だより
【製作実績紹介】茶道文化検定 ポスター・チラシ・広告
【製作実績紹介】新谷ダンス道場 謝恩祭プログラム・チケット
【製作実績紹介】東京ますいわ屋様夏のファミリーセールDM
【製作実績紹介】過去のあれこれ
【製作実績紹介】池田瓢阿 父子竹芸展
【製作実績紹介】東山堂様 剣道防具カタログ
【製作実績紹介】総本家河道屋様の復刻本と節分年越しそば
【制作実績紹介】東京ますいわ屋様2011年版カレンダー
昭和7年の南座顔見世プログラムと芸事番組の弊社製作実例
【制作実績紹介】KAVC 1floor フライヤー&ポスター


にほんブログ村 本ブログ 自費出版へ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログ100選

DSC_0045.jpg

13日から髙島屋京都店・六階美術画廊で開催中の「襲名記念 九世高橋道八展」の図録を製作させていただきましたので、紹介いたします。

高橋道八家は、京焼(清水焼)の窯元のひとつで、茶道具や煎茶器の名品を多数輩出してきた、江戸時代から続く陶芸の名跡で、特に二世は「仁阿弥道八」と呼ばれ名人とされています。

九世道八様は、八世の娘さんで、お父様に師事され修行の後、平成24年に初の女性当主として九世を襲名されました。

今回は地元 京都で満を持しての展観ということで、道八家の伝統を受継ぎながらも、ご自身の感性を活かした茶碗・水指など60余点を出品されています。

弊社では、この記念すべき展覧会の図録を、デザインから印刷、製本まで担当させていただき、併せて封筒・価格表の製作なども承りました。

DSC_0044.jpg

道八様には、何回もご来社いただき、タイトル文字の書体選びから始まり、レイアウト・デザインの段階から最終の色校正まで入念に打ち合せを重ねさせていただき、校了後、印刷・製本作業を経て、昨年末に納品させていただきました。

DSC_0046.jpg

DSC_0051.jpg

DSC_0052.jpg

DSC_0053.jpg

DSC_0054.jpg

DSC_0056.jpg

現在、髙島屋京都店で展覧中ですので、是非皆様もお時間があればお立ち寄りいただき、作品をご覧になってください。


襲名記念 九世 高橋 道八展

日時:1月13日(水) → 19日(火) 午前10時~午後8時
会場:髙島屋京都店 6階美術画廊 ※最終日は午後4時閉場


襲名記念 九世高橋道八展 図録

写真撮影:大道雪代

製作スタッフ
デザイン・DTP担当:中塚政裕(からふね屋)
印刷管理:株式会社からふね屋

◆仕様
A4変型 本文64P 並製アジロ綴じ製本 表紙小口折

◆紙質
表紙:パールコート 4/6判 135kg宛+マットPP加工
本文:ニューVマット 4/6判90kg宛
見返:タントN-58  4/6判70kg宛

◆印刷
表紙=4/0C 本文=4/4C


関連エントリー
【製作実績紹介】祈りの紡ぎ手たち
【製作実績紹介】ー筆の向くままー
【製作実績紹介】絵葉書 Heritage in Cebu, Philippines
【製作実績紹介】笠井季美画集 心の彩Ⅲ
【製作実績紹介】Just say yes.
【製作実績紹介】去風会だより
【製作実績紹介】過去のあれこれ
【製作実績紹介】池田瓢阿 父子竹芸展
【製作実績紹介】総本家河道屋様の復刻本と節分年越しそば
【制作実績紹介】画集刊行記念「瀧下和之展」in 京都髙島屋
【制作実績紹介】第15回笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」
【製作実績紹介】山岡多美子様 絵はがき
笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」in 岡山
水墨わんこ展
【ゆあぶっく】第14回笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」


にほんブログ村 本ブログ 自費出版へ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログ100選

ishikawa_01.jpg

今回製作実績としてご紹介するのは、今年の5月に上梓された自費出版「祈りの紡ぎ手たちー境内に御座(おわ)す名脇役たちー」です。

この写真集は、京都在住のI夫妻が、1年間を掛けて京都近郊にある神社仏閣を訪問し、主にその境内で出会われた「脇役」にスポットを当てて撮影された写真をあつめたもので、今回印刷させていただいたきっかけは、ご夫妻が弊社のウェブサイトをご覧になりお問合せをいただき、その後数回のお打ち合せやお見積りを経て、ご発注いただきました。

実はすでにパワーポイントを使ってレイアウトデータはご自身でお作りになられていたのですが、弊社では原則として印刷用データとしてはOffice系のソフトで製作されたものは受付していない上、さらにご自身では出来なかったレイアウトや画像の変更、補正、修整をご希望でしたので、パワーポイントのデータをお預かりして、そこから画像データを抽出し、弊社で新たにレイアウトデータを作り直させていただきました。

その分手間とコストはかかってしまったのですが、結果としてご夫妻の意向をほぼ叶えることができ、仕上がりには大変ご満足いただいたご様子でした。

ishikawa_02.jpg


ishikawa_03.jpg

【祈りの紡ぎ手たち ―境内に御座す名脇役たちー】

製作スタッフ
DTP担当:南北由美(からふね屋)
画像データ・レイアウト:クライアントご支給
印刷管理:株式会社からふね屋

仕様
B5横型 本文60P
並製アジロ綴じ製本
表紙:コート4/6判 180kg宛
本文:コート 4/6判110kg宛
印刷:表紙=4/4C 本文=4/4C

関連エントリー
【製作実績紹介】ー筆の向くままー
【製作実績紹介】絵葉書 Heritage in Cebu, Philippines
【製作実績紹介】笠井季美画集 心の彩Ⅲ
【製作実績紹介】Just say yes.
【製作実績紹介】去風会だより
【製作実績紹介】過去のあれこれ
【製作実績紹介】池田瓢阿 父子竹芸展
【製作実績紹介】総本家河道屋様の復刻本と節分年越しそば
【制作実績紹介】画集刊行記念「瀧下和之展」in 京都髙島屋
【制作実績紹介】第15回笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」
【製作実績紹介】山岡多美子様 絵はがき
笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」in 岡山
水墨わんこ展
【ゆあぶっく】第14回笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」


にほんブログ村 本ブログ 自費出版へ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログ100選

DSC_0023.jpg

3年前に水墨わんこ展というご自身の個展でDMはがきやミニポスター、それに絵はがきなどを作らせていただいた江見容子様が、今年の4月に開催された書画展「ー筆の向くままー」に合わせてご注文いただいた作品集をご紹介します。

製作にあたり部数についてお客様の方でもずいぶんお迷いになられたのですが、極く限られた方のみにお配りになられるということで30部と決まりましたので、今回はオンデマンド印刷を採用いたしました。

DSC_0028.jpg

また、今回はわんちゃんやにゃんこちゃん、それにうさぎちゃんの画に加えて、書の作品も出品されるということで、作品集への掲載にあたり、軸装された作品は弊社でお預かりして撮影させていただきました。

DSC_0029.jpg

DSC_0030.jpg

また、わんちゃんにゃんこちゃんの水墨画作品の方は今回はお客様の方から予め原画をスキャニングした画像データをお預かりして、弊社で画像補正を施しました。

DSC_0031.jpg

DSC_0033.jpg

DSC_0034.jpg

入稿いただいた画像データのクオリティに若干バラつきがあったため、紙色をできるだけ揃えるように補正を加えながら、今回も独特の柔らかくて繊細なタッチを壊さないように墨の階調に気をつけて製版作業にあたりました。

お客様が神戸の方にお住まいということもあり、主にメールのやりとりで、校正用PDFを何回か見ていただきレイアウトの打合せを重ねたのち、本紙校正を一度お送りして最終OKをいただき、本番の印刷・製本作業に進み、納品させていただきました。

【ー筆の向くままー 江見容子書画集】

原画:江見容子(ウェブサイト:水墨わんこ展

製作スタッフ
DTP担当:南北由美(からふね屋)
印刷管理:株式会社からふね屋
軸装作品撮影:フジキパワーステーション

仕様:A4判 24P
紙質:モンテシオン 4/6判 81.5kg
印刷:オンデマンド両面カラー印刷
製本:中綴じ

関連エントリー
【製作実績紹介】絵葉書 Heritage in Cebu, Philippines
【製作実績紹介】笠井季美画集 心の彩Ⅲ
【製作実績紹介】Just say yes.
【製作実績紹介】去風会だより
【製作実績紹介】過去のあれこれ
【製作実績紹介】池田瓢阿 父子竹芸展
【製作実績紹介】総本家河道屋様の復刻本と節分年越しそば
【制作実績紹介】画集刊行記念「瀧下和之展」in 京都髙島屋
【制作実績紹介】第15回笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」
【製作実績紹介】山岡多美子様 絵はがき
笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」in 岡山
水墨わんこ展
【ゆあぶっく】第14回笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」


にほんブログ村 本ブログ 自費出版へ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログ100選

DSC_0039.jpg

今回は、京都精華大学のキャリア支援課様からご発注いただいた「京都精華大学 Career book 2015」の製作事例をご紹介します。

こちらは、昨年の秋に弊社ブログに掲載した嵯峨学園様の園児募集ポスター・パンフレットの記事をご覧いただいたのがきっかけになってお話をいただきました。

最初はデザイン製作を主としてご依頼いただき、そして予算も合えば印刷までというお話でしたが、見積もり提出を経て結局、デザイン・イラスト・撮影・DTP製作から印刷・製本まで一貫して受注させていただきました。

ところで、この「京都精華大学 Career book 2015」は、大学側が学生の就職活動を支援するためのあらゆる情報が1冊の冊子にまとめられていて、全学生に配布されています。

これまでもも毎年製作されていて、昨年までは実用書のような雰囲気だったものを、本年は雑誌のように読み進められるように「読み物系の雑誌のテイスト」というコンセプトをご提案してすすめてゆきました。

昨年12月からスタートして、キャリア支援課のご担当者と常にコミュニケーションをとらせていただき、縦組み・横組み、右開き・左開き、といった基本的なところからディスカッションを重ねてデザインを煮詰めてゆき、イメージカットの撮影立会、紙質の選定、数回の校正と色校正を経て、印刷・製本そして2月末には納品の運びとなりました。

DSC_0036.jpg

DSC_0037.jpg

DSC_0043.jpg

DSC_0038.jpg

DSC_0040.jpg

なにぶん、美術系大学のためデザインがご専門の先生方も多数おられると思うので、出来がはたしてどうだったか心配ですが、少しでも学生さんの就活の一助になれば幸いと考えております。


製作スタッフ
デザイン・イラスト製作・DTP担当:中塚政裕(からふね屋)
中扉写真撮影:フジキパワーステーション
テキスト:クライアントご支給
印刷管理:株式会社からふね屋

仕様
B5縦型 本文64P
並製アジロ綴じ製本
表紙:ガイアA ホワイト 4/6判 130kg宛
本文:ライトスタッフ 4/6判90kg宛
印刷:表紙=4/1C 本文=4/4C

関連エントリー
【製作実績紹介】絵葉書 Heritage in Cebu, Philippines
【製作実績紹介】笠井季美画集 心の彩Ⅲ
【製作実績紹介】Just say yes.
【制作実績紹介】嵯峨学園様 園児募集ポスター・パンフレット
【制作実績紹介】「利茶土の茶陶」展 ダイレクトメール
【製作実績紹介】去風会だより
【製作実績紹介】茶道文化検定 ポスター・チラシ・広告
【製作実績紹介】新谷ダンス道場 謝恩祭プログラム・チケット
【製作実績紹介】東京ますいわ屋様夏のファミリーセールDM
【製作実績紹介】過去のあれこれ
【製作実績紹介】池田瓢阿 父子竹芸展
【製作実績紹介】東山堂様 剣道防具カタログ
【製作実績紹介】総本家河道屋様の復刻本と節分年越しそば
【制作実績紹介】東京ますいわ屋様2011年版カレンダー
昭和7年の南座顔見世プログラムと芸事番組の弊社製作実例
【制作実績紹介】KAVC 1floor フライヤー&ポスター
【制作実績紹介】画集刊行記念「瀧下和之展」in 京都髙島屋
【制作実績紹介】第15回笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」
【製作実績紹介】山岡多美子様 絵はがき
笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」in 岡山
水墨わんこ展
【ゆあぶっく】第14回笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」


にほんブログ村 本ブログ 自費出版へ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログ100選

DSC_0053.jpg

ここ2回ほど今年に入ってから製作させていただいた実例を続けて紹介しておりますが、今回も3月に納品した水彩画によるポストカードセットを取り上げます。

このポストカードセットは、京都を拠点に制作活動中のアーティスト・山口潔子様から、弊社のウェブサイトをご覧いただき、ご発注いただきました。

ちなみに山口様のウェブサイトは下記からご覧いただけます。

山口潔子アートワークス http://kiyoko-yamaguchi.com/

入稿に際して、すでに原画は手元に残っておらず、お客様の方で原画をスキャニングしたデータをお預かりしてからのスタートでしたが、最初のお打合せでこのデータを拝見したところ、水彩画で描かれた作品の色調が非常に明るく鮮やかなものでしたので、通常のプロセスカラーでの印刷ではこの色調の再現が難しいことをご説明し、今回はカレイドインキを使ったカラー印刷をご提案しました。

カレイドとは、東洋インキが開発した広演色インキと呼ばれるもので、通常の印刷と同じ、CMYK4色の構成ながらも、従来のインキ以上に広い色域を表現することが可能で、特に通常のオフセット印刷では色の再現が難しい鮮やかなピンクや、紫、青系の色はかなり効果が期待できます。

弊社では、普段からオフセット印刷をお願いしている協力工場が東洋インキからカレイド技術の印刷認証を受けており、ケース・バイ・ケースでこの技法での印刷をお奨めしています。

なお、カレイドについてもっとお知りになりたい方は下記のサイトをご参照ください。

カレイドをもっと知る | カレイド | TOYOINK 1050+ http://www.toyoink1050plus.com/products/kaleido/01.php

さて具体的にはオフセット印刷機の4色インキをカレイドのCMYKインキと変えて印刷するのですが、その際に印刷データも通常のJapan Colorに準拠したCMYK設定でなく、カレイド用プロファイルを使いカラー調整をする必要があります。

幸い今回は入稿いただく画像データがRGB形式で保存されていて、元々原画のもっていた鮮やかな色調が保持されていましたので、このデータをカレイド用のカラープロファイルで変換して色調補正しました。
また、色校正も、本来であれば本紙・本機で実際にカレイドインキを使って確認したいところでしたが、今回も予算の都合でデジコン(デジタルコンセンサス=簡易色校正出力機)でカレイドカラーシュミレーション出力したものをお客様にご覧いただきました。

紙質についても、水彩画を印刷した過去の実績見本をいくつかお見せして相談した結果、水彩紙のイメージがあり、ある程度発色も良いアラベールをお選びいただき、本番の印刷工程へと進みました。

DSC_0056.jpg

DSC_0055.jpg

DSC_0057.jpg

今回は最後まで原画を拝見することができず、どれだけ色調などを再現できているかわかりませんでしたが、お客様からは、色校正も初校でOKをいただき、実際の仕上がりもご満足いただけたようでした。

最終的には、12枚の絵はがきをプロフィールを印刷した1色刷りのぺらといっしょに帳合して、透明フィルムの封筒にセットして納品いたしました。

追伸 
こちらの絵はがきセットをGALLERY&SHOP唐船屋の店頭とオンラインショップでお求めいただけるようになりました。
詳しくはこちらへ→https://goo.gl/vNWPcQ


【Heritage in Cebu, Philippines】

原画:山口潔子(山口潔子アートワークス

製作スタッフ
DTP担当:南北由美(からふね屋)
印刷管理:株式会社からふね屋

仕様:106×150mm はがき 12枚セット
紙質:はがき=アラベール スノーホワイト 菊判 139㎏
   ぺら=色上質 あじさい 四六判 厚口
印刷:はがき=オフセット 中面カレイド4色カラー印刷、表面スミ1色
   ぺら=オフセット 片面スミ1色

関連エントリー
【製作実績紹介】笠井季美画集 心の彩Ⅲ
【製作実績紹介】Just say yes.
【制作実績紹介】嵯峨学園様 園児募集ポスター・パンフレット
【制作実績紹介】「利茶土の茶陶」展 ダイレクトメール
【製作実績紹介】去風会だより
【製作実績紹介】茶道文化検定 ポスター・チラシ・広告
【製作実績紹介】新谷ダンス道場 謝恩祭プログラム・チケット
【製作実績紹介】東京ますいわ屋様夏のファミリーセールDM
【製作実績紹介】過去のあれこれ
【製作実績紹介】池田瓢阿 父子竹芸展
【製作実績紹介】東山堂様 剣道防具カタログ
【製作実績紹介】総本家河道屋様の復刻本と節分年越しそば
【制作実績紹介】「立春」色紙
【制作実績紹介】東京ますいわ屋様2011年版カレンダー
昭和7年の南座顔見世プログラムと芸事番組の弊社製作実例
【制作実績紹介】KAVC 1floor フライヤー&ポスター
【制作実績紹介】画集刊行記念「瀧下和之展」in 京都髙島屋
【制作実績紹介】第15回笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」
【製作実績紹介】山岡多美子様 絵はがき
笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」in 岡山
水墨わんこ展
【ゆあぶっく】第14回笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」


にほんブログ村 本ブログ 自費出版へ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログ100選

DSC_0022.jpg

今回は、今年2月に納品させていただいた、笠井季美様の自費出版画集「心の彩Ⅲ」をご紹介します。
笠井様はこのブログでも何回もご紹介しておりますように毎年4月に個展を開催されています。
そしてその個展に向けて製作された新作を額装前に裏打ちのみ施した上で、弊社でスキャニングして、デジタルデータ化しています。

さらにそのデジタル化された作品がある程度貯まった頃に、その中から作品をピックアップして画集としてまとめておられます。

今年は、前回お作りいただいた「心の彩Ⅱ」から4年ぶりの新作画集を弊社にご発注いただきました。
(「心の彩Ⅱ」はこちらで紹介しています。)

DSC_0019.jpg

DSC_0018.jpg

DSC_0017.jpg

DSC_0016.jpg

DSC_0015.jpg

用紙も含めて、基本的には前回の画集の仕様を踏襲しましたが(表紙と見返しは色違い)、本文用紙が前回使用したケナフGA100が原料となるケナフパルプの生産終了に伴い廃版となっていましたので、今回は代替としてケナフGAの継承品と位置づけられている竹はだGAを採用しました。

前回の用紙が笠井様の作品とよくマッチして非常に良い感じでしたので、用紙変更の影響を少し心配していましたが、継承品というだけあって、ほとんど雰囲気や発色もかわることはありませんでした。

なお、ケナフの生産終了については以前の印刷見聞録で記事にしています。

【印刷用紙事典】ケナフペーパーが無くなる!?

また、これも前回に引続き、全体のコストを抑える意味でも本紙・本機校正を省き、弊社でカラープルーフ機として使っているFUJI XEROX社のDocuColor 1450GAで色校正を行いました。
このDocuColor 1450GAによる色校正では、本紙にシュミレーション出力することにより、かなり本機印刷に近い色をご確認していただけます。

DSC_0014.jpg

【笠井季美画集 心の彩Ⅲ】

製作スタッフ
DTP担当:南北由美(からふね屋)
印刷管理:株式会社からふね屋

仕様
A4横型 本文104P オールカラー
並製アジロ綴じ製本
表紙:レザック80つむぎ もも 4/6判 210kg宛
見返:タント N-50 4/6判100kg宛
本文:竹はだGA 4/6判110kg宛

関連エントリー
【製作実績紹介】Just say yes.
【制作実績紹介】嵯峨学園様 園児募集ポスター・パンフレット
【制作実績紹介】「利茶土の茶陶」展 ダイレクトメール
【製作実績紹介】去風会だより
【製作実績紹介】茶道文化検定 ポスター・チラシ・広告
【製作実績紹介】新谷ダンス道場 謝恩祭プログラム・チケット
【製作実績紹介】東京ますいわ屋様夏のファミリーセールDM
【製作実績紹介】過去のあれこれ
【製作実績紹介】池田瓢阿 父子竹芸展
【製作実績紹介】東山堂様 剣道防具カタログ
【製作実績紹介】総本家河道屋様の復刻本と節分年越しそば
【制作実績紹介】「立春」色紙
【制作実績紹介】東京ますいわ屋様2011年版カレンダー
昭和7年の南座顔見世プログラムと芸事番組の弊社製作実例
【制作実績紹介】KAVC 1floor フライヤー&ポスター
【制作実績紹介】画集刊行記念「瀧下和之展」in 京都髙島屋
【制作実績紹介】第15回笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」
【製作実績紹介】山岡多美子様 絵はがき
笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」in 岡山
水墨わんこ展
【ゆあぶっく】第14回笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」


にほんブログ村 本ブログ 自費出版へ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログ100選

1  2  3  4  5  6  7

からふね屋

株式会社からふね屋は大正10年創業の印刷会社です。

からふね屋が運営している「紙と印刷」製品のショップです。

からふね屋の自費出版部門です。

1本からオリジナル扇子をつくることができます

アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

堀尾武史
株式会社からふね屋 代表取締役

昭和36年生まれの丑年
京都生まれ京都育ちの印刷屋四代目社長。
小学1年から大学4年まで剣道にひたすら明け暮れ、一応各年代で全国大会には出場、入賞なども果たす。
同志社大学卒業と同時に親戚の印刷会社で修行、ここで大いにしごかれ現在に至る。
自社にあった活版印刷から写植、フィルム時代を経て現在のDTPまでひと通り印刷については経験、美しい印刷を愛す。
趣味はお酒とアート鑑賞、読書、音楽(JAZZ・ROCK・POP・REGGAE・CLASSICなどオールランド)、TV鑑賞(ガイアの夜明け・カンブリア宮殿・たけしアートビートなどがお気に入り)、ウォーキング。