扇子の最近のブログ記事

ms-2014-01-03.jpg

成人式用など、この時期もたくさんご注文をいただいている好評のオンデマンド印刷によるオリジナル扇子の制作ですが、申し訳ございませんが11月末にて、年内納品分の受注を締め切らせていただきます。

12月に入ってからもご注文は受付いたしますが、納品につきまして早くて年明け第3週の終わりごろ(16〜17日頃)からの出荷となります。
また、12月1日(月)〜1月12日(月・祝)の間は特急料金設定も一時休止させていただきます。

お急ぎの方にはご迷惑をおかけいたしますが、年末・年始は制作現場や配送関係も長期休暇やメンテナンス作業、あるいは特別態勢に入るため、いろんな業務が通常通りのスケジュールで進むのが困難になるための処置ですので、何卒ご了承ください。


関連エントリー
オンデマンド扇子 納期と価格 改訂のお知らせ
オンデマンドで、オリジナル扇子を1本から
【制作実績紹介】両面印刷オリジナル扇子
【制作実績紹介】サントリー様「山崎京扇子」
オンデマンド扇子 【制作実績part1】
【製作実績紹介】丸久小山園様 茶席用扇子


にほんブログ村 本ブログ 自費出版へ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログ100選

DSC_0069_2.jpg

明後日からは7月、梅雨明けまであと2〜3週間となり、現在弊社にはオリジナル扇子とオリジナル団扇を製作したいというお問合わせを多数いただいております。

そこで今回は、今一度このブログでご紹介したオリジナル扇子とオリジナル団扇の製作に関する記事を改めてまとめてみました。

オンデマンドで、オリジナル扇子を1本から


オンデマンド印刷でつくるオリジナル扇子の弊社で製作したサンプル例を紹介しています。

DSC_0133_2.jpgのサムネール画像



オンデマンド扇子 納期と価格 改訂のお知らせ


2014年1月より改定させていただいた納期と特急価格についてご説明しています。

DSC_0100.jpgのサムネール画像



オンデマンドで、オリジナル扇子を1本から【価格・仕様編】


オリジナルデザインの扇子を製作する場合の価格や入稿方法、サイズ、骨色、納期、オプション箱などをご説明しています。

white.jpg


オンデマンド扇子【製作実績 part1】


東京のギャラリーからご注文いただいた作家さんの作品をプリントしたオリジナル扇子を紹介しています。

dragon01.jpg



【製作実績紹介】サントリー様「山崎京扇子」


サントリー様のご依頼で製作させていただいた、ウィスキーの山﨑ブランドのオリジナル扇子の事例紹介です。

suntorygoodsbar_sensu.jpg


【制作実績紹介】両面印刷オリジナル扇子


オリジナルデザイン扇子の製作事例として婦人用サイズの両面印刷の扇子を紹介しています。

t_0001.jpg


オリジナル扇子入稿用テンプレート


弊社ウェブサイト内にある扇子と団扇のデザイン用テンプレートデータが収められているページの紹介です。

tenplatepage.jpg


デザイン扇子入稿マニュアル


オリジナルデザインの扇子を入稿していただく際に、データ作成における注意点や、デザインとして避けるべき点などをご紹介しています。

bat001.jpg



オリジナル豆うちわを作ろう!


豆うちわのオーダーメイド価格や入稿方法などについてご説明しています。

tenplate-1.jpg


千鳥型うちわ オーダーメイドの手引き


千鳥型うちわのオーダーメイド価格や、入稿方法、紙質やオプションなどについてご説明しています。

uchiwa-ondemand02.jpg


【制作実績紹介】築地玉寿司様 豆うちわ


豆うちわの制作事例よして、築地玉寿司様のご依頼で作らせていただいたうちわを紹介しています。

tamazusi-uchiwa03.jpg




にほんブログ村 本ブログ 自費出版へ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログ100選

DSC_0133_2.jpg

このたびオンデマンド扇子のご注文に際し、納期とそれに伴う一部価格変更をさせていただくことになりましたので、お知らせいたします。

京職人による手づくりの扇子ということもあって、特に納期の面でどうしても時間が読みづらい部分があったのですが、今回製造をお願いしている扇子メーカー様との話し合いの結果、今後の受注は季節を問わず、基本的には最低1ヶ月以上納期をいただくかわりに、新たに特急料金を設定し、お急ぎのお客様のご要望にもお応えしていけるようになりました。

具体的には、通常価格はこれまで通り、以下の通りとなります。

price.gif

   本数 片面カラー
表面カラー/裏面モノクロ 両面カラー
    1本 4,200円 4,600円 4,900円
    5本  3,100円 3,260円 3,400円
    10本 2,950円 3,080円 3,200円
    25本 2,140円 2,250円 2,340円
    50本 2,110円 2,200円 2,280円
   100本 2,060円 2,130円 2,240円
   200本 2,050円 2,120円 2,180円
   300本 2,030円 2,100円 2,150円

※上記の金額に消費税は含まれておりません。

  • 上記の価格には用紙代・扇子仕立代も含まれています。
  • 上記の価格は完全データ入稿の場合です。
  • 弊社でデータを作成する場合、別途デザイン費・レイアウトデータ作成費・スキャニング費・画像色調補正費などが場合によって必要です。

time.gif

 納期は、基本的にデータ入稿とご入金を確認した日から33日後以降の出荷
 させていただきます。

 特にお急ぎの場合は下記の通り特急料金を設定させていただきます。
(2014年1月より)


  • 25〜32日後の出荷をご希望の場合 上記の価格に+@600円
  • 18〜24日後の出荷をご希望の場合 上記の価格に+@900円

※但し、年末・年始、GW、お盆、さらには繁忙期など季節によってはどうしても対応できない場合もありますので、必ず事前にお問合わせの上、ご注文いただくことをお薦めいたします。

なお、納期と価格以外のご注文方法につきましては、今までと変わりはございません。その他の詳しい内容は下記の記事をご覧ください。
オンデマンドで、オリジナル扇子を1本から【価格・仕様編】
デザイン扇子入稿マニュアル
オリジナル扇子入稿用テンプレート

また、製作事例などは、下記の関連記事をご参照ください。

関連エントリー
オンデマンドで、オリジナル扇子を1本から
【制作実績紹介】両面印刷オリジナル扇子
【制作実績紹介】サントリー様「山崎京扇子」
オンデマンド扇子 【制作実績part1】
【製作実績紹介】丸久小山園様 茶席用扇子


にほんブログ村 本ブログ 自費出版へ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログ100選

おかげさまで全国からご注文をいただいているオリジナルデザイン扇子ですが、入稿用のデータ作成の際に普段のフライヤーやポスター、はがきなどと勝手が違う部分があり、せっかく入稿いただいてから、データの修正をお願いするケースも時々あります。

そこで、今回は過去の例などを踏まえて、入稿データ製作の際に注意すると良いことを紹介します。


1,テンプレートデータについて

まず、入稿の際は、必ず弊社から支給させていただくテンプレートデータをご利用ください。
弊社では、IllustratorとPhotoshop形式の、紳士用サイズ(7.5寸)と婦人用サイズ(6.5寸)をご用意しています。
両面印刷をご希望の方は、必ず両面用のデータをご使用ください。
なお、扇子のサイズはメーカーごとに異なりますので、他社の扇子データ作成用テンプレートデータでの入稿には対応できません

llusutratorのテンプレートデータは、ver.8形式で保存されていますが、現在弊社ではPhotoshopも含めてCS4形式まで対応いたしております。

2,カラーについて

カラー形式は必ずCMYK形式でお願いします。
カスタムカラーやRGB形式で入稿された場合は、弊社でCMYKに変換いたします。
その際、CMYKを超える色域の色は再現は不可能ですので予めご了承ください。

オンデマンド印刷の場合は、刷り色はプロセスカラーに限定されます。
オフセット印刷をご希望の場合は、金・銀刷りを含めた特色印刷にも対応可能です。


3,レイアウトの位置と範囲について

データの中身は、いくつかのレイヤーに分かれていますが、基本的に画像やテキストは、「加工中の扇面サイズ」(下図のブルーと白部分)というレイヤーの扇面の形の範囲内にレイアウトしてください。
ただし、最終的に扇子に仕上がったときは、「完成後の扇面サイズ」(下図の赤線内)までしか図案は残りませんので、そのつもりでレイアウトしてください。
【お仕立て上がりイメージ】というレイヤーをONにしてもらうと、最終仕上がりサイズで切り抜いた形のデザインがご確認いただけます。

男扇説明用.jpg

ただし、「完成後の扇面サイズ」は、製造工程が職人の手作業であるがために、あくまでも目安のサイズとなります。
特に上下の位置は、数ミリほど誤差が生まれるものとお考えいただいた上で、デザインしてください。

bat001.jpg

ほかに「30間の折型」というレイヤーがあり、扇子になった時の折位置(実線が山で破線が谷)を示していますが、これもあくまでも目安とお考えください。
実際は職人が一折ずつ手作業で折っていますので、紙の伸縮の関係もあり1本1本微妙に折位置や折幅が異なってきます
従って、折の線に沿ったデザインされても出来上がりの折の線とは位置がずれるとお考えください。


7530_nuki.jpg

さらに上図の濃いブルーの部分は、扇子に仕立てる時に親骨に貼られる部分になりますので、社名ロゴなどの名入れはこの濃いブルーの位置より内側でお願いします。


4,デザインの注意点について

7530_hira.jpg   7530_ori.jpg


デザインは平面で行いますが、実際に扇子は折加工があるため仕上りは「立体」になります。
そのため平面でデザインしたオブジェクトが少し違った形に見えることがあります。

具体的には、デザインによっては上図のように折加工のために平面で見た時よりオブジェクトの横幅が短く見えることがあります。
場合によっては10〜20%ほど平体に変倍したほうが良いケースもあります。

また扇子は独特の形状や折りの影響を受けるため、文字やデザインオブジェクトは画面に対して  垂直や平行にレイアウトすることはさけて、扇子の曲線に添った形で配置していただくと、  仕上がったとき比較的ひずみのない美しい体裁になります。  

rayout.jpg


その他にも、いろいろ注意すべき点が多々ありますので、出来れば納期には充分余裕をみていただき、入稿前に事前に弊社にデザインを送っていただき問題がないかご確認いただくことをお薦めいたします。


関連エントリー
オリジナル扇子入稿用テンプレート
オンデマンドで、オリジナル扇子を1本から【価格・仕様編】
オンデマンドで、オリジナル扇子を1本から
【制作実績紹介】両面印刷オリジナル扇子
【制作実績紹介】サントリー様「山崎京扇子」
オンデマンド扇子 【制作実績part1】
【製作実績紹介】丸久小山園様 茶席用扇子
オリジナル豆うちわを作ろう!


にほんブログ村 本ブログ 自費出版へ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログ100選

今年は例年より2週間近くも早く梅雨明けして、連日猛暑の日々が続いています。
そして、その暑さに比例して、オリジナル扇子のお問合せも増えてきています。

そこで、いままでメールなどでお問合せをいただいてからお送りしていたデザイン用のテンプレートデータをダウンロードできるページを新たに弊社のウェブサイトに新設しました。

デザインテンプレート
tenplatepage.jpg

豆うちわや千鳥型うちわのテンプレートもご用意していますので、是非ご活用ください。


関連エントリー
オンデマンドで、オリジナル扇子を1本から【価格・仕様編】
オンデマンドで、オリジナル扇子を1本から
【制作実績紹介】両面印刷オリジナル扇子
【制作実績紹介】サントリー様「山崎京扇子」
オンデマンド扇子 【制作実績part1】
【製作実績紹介】丸久小山園様 茶席用扇子
オリジナル豆うちわを作ろう!


にほんブログ村 本ブログ 自費出版へ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログ100選

DSC_0100.jpg

ここのところ肌寒い気候が続きましたが、今日あたりからようやく穏やかな春の陽気が感じられるようになりました。
これからは徐々に気温も上がってゆき、初夏と呼べる頃を迎えるのもそう先の話ではなさそうです。

さてこの夏はどんな風になるかはわかりませんが、少なくともエコや節電というトレンドは今年も変わりそうにもありませんので、引き続き扇子や団扇の人気も続きそうです。
というわけでからふね屋では、今年もオリジナル扇子をはじめ、団扇や豆うちわのご注文をお受けしています。

DSC_0069_2.jpg 婦人用扇子(弊社オリジナルデザイン)

2011-image03.jpg 千鳥型団扇(弊社オリジナルデザイン・スクリーン印刷)

mameuchiwa01.jpg 豆うちわ(弊社オリジナルデザイン)


いずれのアイテムもオンデマンド印刷に対応していますので、オリジナル扇子や団扇は1本から、豆うちわは600本(6柄各100枚も可)という小ロットからの注文にも対応いたしております。

ただし、弊社で扱っている扇子や団扇は、すべて京都の扇子職人さんや団扇職人さんが、1本ずつほぼ手作りで制作していますので、印刷後、約1ヶ月ほどの製作期間が必要です。
特に4月後半以降お盆ぐらいまでは、最繁忙期のためさらに納期が必要な場合があります。

昨年も特に梅雨明け以降にお問合せをいただいた案件は、すべて納期が折り合わず、お断りさせていただきました。
弊社といたしましても、出来る限りご希望の納期に間に合わせさせていただきたいのですが、紙や竹などの自然素材を使っているのでそれぞれの工程で乾燥などに時間が必要な上、職人さんの減少や高齢化といった問題から人手に限りがあり、どうしても時間がかかってしまいます。

ですので、扇子や団扇を作ってみたいとお考えの皆さまは、まだ時間があるからと先延ばしせず、是非今からご検討いただき、お早めにご注文いただくことをお薦めいたします。

詳しくはお気軽に下記までお問合せください。

f0111623_15221954.gif
電話      075-761-1166  
FAX       075-771-8539

なお、オリジナル扇子の製作については、下記の記事に詳しく述べていますので、ご参照ください。

オンデマンドで、オリジナル扇子を1本から【価格・仕様編】

また、昨年の製作実績のうち、ご了解いただいたものを下記で紹介しています。

【制作実績紹介】両面印刷オリジナル扇子

【制作実績紹介】サントリー様「山崎京扇子」

オンデマンド扇子 【制作実績part1】

【製作実績紹介】丸久小山園様 茶席用扇子



関連エントリー
オンデマンドで、オリジナル扇子を1本から
祇園祭と扇子
2011年オリジナル団扇 好評販売中!
オリジナル団扇(うちわ)2010 好評発売中
【新発売】京の豆うちわ


にほんブログ村 本ブログ 自費出版へ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログ100選

t_0001.jpg
表面
t_0002.jpg
裏面


今回の制作実績紹介は、T様からご注文をいただいた婦人用サイズの両面印刷のオリジナル扇子です。
T様からのデザインデータ入稿でしたが、非常に扇子らしい素敵なデザインでした。

ところで、まだまだ暑い日が続く一方、朝夕などには秋の気配がそこはかとなく感じられるようになりました。今年の夏はかなり暑さが厳しかった上、節電を求められ、なかなか大変でしたね。

そんな中、弊社では新たにオリジナル扇子の受注を始めて最初の夏を迎えたわけだったのですが、おかげさまで、オリジナル豆うちわともども多くの方からご注文をいただきました。
他にもお問合わせも多数いただき、誠にありがとうございました。この場を借りて改めてお礼申し上げます。

ただ残念なことに、せっかく前向きにお考えいただきながら、扇子も団扇も納期の問題で断念されたケースも多々ありました。
といいますのも、どうしてもお問合わせが増えるのが梅雨入りごろからで、ピークも今年は梅雨の真っ最中ぐらいでした。

ところが印刷はオンデマンドで対応しているので入稿即日もしくは翌営業日には出来上がるのですが、その後の工程はそれぞれ京扇子・京団扇の職人さんにお願いしていて、仕立てに通常で3〜4週間、夏の繁忙期(4〜8月)だと5〜6週間近く掛かります
そうすると、たとえば7月初めに注文をいただいても、納品はお盆明けになってしまいます。

扇子も団扇もその製作工程は専門性の高い手仕事であり、その上今では職人さんの数も限られ、さらに後継者不足に悩まされているところに、夏の季節商品ゆえこの時期に注文が集中してしまうため、どうしても時間がかかってしまうのです。

そのため夏のイベント用など、納期がきっちり決まっているものは、具体的には遅くとも2ヶ月前にはお問合わせをいただくことをお勧めいたします。

また、扇子や団扇は夏の代表的な季節商品であるとともに、昔から装飾品や贈答品、また扇子は茶席などでは必需品として年中を通して親しまれてきました。
ですので、ご自身の作品を扇子や団扇に仕立ててみたり、プレゼントしてみたりと、季節を問わず扇子づくりや団扇づくりにチャレンジしていただければと思います。

関連エントリー
【制作実績紹介】サントリー様「山崎京扇子」
オンデマンドで、オリジナル扇子を1本から【価格・仕様編】
オンデマンドで、オリジナル扇子を1本から
祇園祭と扇子
扇子についてオンデマンド扇子 【制作実績part1】
【製作実績紹介】丸久小山園様 茶席用扇子



にほんブログ村 本ブログ 自費出版へ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログ100選

さる5月16日にサントリーさんのウイスキーブランドのオリジナルグッズが買えるオンラインショップ「サントリーグッズバー」がオープンしました。

「SUNTORY GOODS BAR」はこちら

suntorygoodsbarsite.jpg

このサイトでは、響、山崎、白州、角、トリスなどサントリーさんのウイスキーブランドがもつ世界観を体現したオリジナルグッズを販売されているのですが、実は山崎ブランドのオリジナルグッズとして、弊社が製作を携わったオリジナル扇子も販売されています!

山崎京扇子はこちら

suntorygoodsbar_sensu.jpg

サントリーさんを代表するウイスキーブランドのひとつである山崎が、京都の「山崎蒸溜所」でつくられていることから、京都をイメージさせるアイテムをお探しだったところへ、たまたまご縁があって弊社から京扇子をご提案したところご採用いただき、「山崎京扇子」として商品化の運びとなりました。

今回商品化されたのは全部で3種類で、すべて紳士用サイズです。
図案は、サントリーさんの広報誌やカレンダーでご活躍のアーティスト・甘酢ユキオ氏の切り絵をデザインされたデータを入稿、東京からわざわざ校正のために足を運んでいただき、サントリーさん立ち会いのもと色調整やデザインバランスの調整を経たのち、弊社で印刷、そして職人さんの手によって扇子に仕立て上げました。
それぞれのデザインに合わせて扇骨の色も選ばれています。

suntory-01.jpg寄せ絵

suntory-02.jpg引き絵

suntory-03.jpgちらし絵

また扇子単品だけでなく、同じデザインで商品化された「山崎京ふろしき」との組合せで、ギフトセットとしても販売されていますので、ちょうど父の日のプレゼントとしても最適です!!

その他にもファッションブランド「TAKEO KIKUCHI」の、菊池武夫氏が手がけた「山崎×タケオキクチ クリスタルショットグラス」や「響」のラベルに使われている手漉き和紙を手がけた、和紙デザイナーの堀木エリ子氏とのコラボレーションで生まれた「響×堀木エリ子 WA-SHIKIMONO」など注目のアイテムが目白押しです。
是非みなさん一度サイトを覗いてみてください。

関連エントリー
オンデマンドで、オリジナル扇子を1本から【価格・仕様編】
オンデマンドで、オリジナル扇子を1本から
祇園祭と扇子
扇子についてオンデマンド扇子 【制作実績part1】
【製作実績紹介】丸久小山園様 茶席用扇子


にほんブログ村 本ブログ 自費出版へ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログ100選

dragon01.jpg

昨年の秋より、このブログなどで、「オンデマンドでオリジナル扇子を1本から」作りませんかと呼びかけたところ、非常に沢山のお問合わせをいただき、さっそく何件かは実際に製作いたしました。

今日はその中から弊社でご紹介することをご了承いただいた扇子をご覧いただきます。

今回ご紹介するのは、東京の新生堂さんという現存日本作家の新作を取り扱っておられるギャラリーさんからのご発注で、画家の安岡亜蘭さんの作品を扇子に仕立てました。

ちょうど新生堂さんで今年の1月から安岡さんの個展を開催(2月3日で終了)されるにあたって扇子製作のご依頼をいただきました。


dragon03.jpg     dragon02.jpg 
クリックすると拡大でご覧いただけます。

今回の個展のテーマが十二支だったようで、龍の絵を扇子用にレイアウトされた作品です。
サイズは婦人用の6寸5分、骨は黒染を選ばれました。
おかげさまで好評だったようで、新たに追加製作のご注文もいただきました。


安岡亜蘭さんのプロフィールはこちらへ

関連エントリー

オンデマンドで、オリジナル扇子を1本から【価格・仕様編】
オンデマンドで、オリジナル扇子を1本から
今さら聞けない印刷用語集その13「オンデマンド印刷」
オンデマンド印刷 価格表(くるみ綴製本)
オンデマンド印刷 価格表(はがきサイズ)
オンデマンド印刷 価格表(B4・A3サイズ)
オンデマンド印刷 価格表(B5・A4サイズ)
オンデマンド印刷の手引き
オンデマンド印刷始めました!
祇園祭と扇子
扇子について



にほんブログ村 本ブログ 自費出版へ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログ100選

DSC_0069_2.jpg

前回に引き続きオンデマンド印刷と京扇子を組み合わせた、オリジナル扇子を1本からお作りいただけるサービスのご紹介です。
今回は具体的な仕様や価格をご案内します。

feature.gif

  • 新開発トナーによるレーザープリンタで出力、従来のインクジェットプリントに比べ、滲みの少ない精細な印刷が可能。
  • オンデマンドシステムにより1本からの小ロットに対応。
  • 京都の伝統工芸・京扇子で仕立てます。
  • 紳士用と婦人用の2種のサイズをご用意、3種の扇骨との組み合わせの中からお選びいただけます。

size.gif

  • 【紳士用サイズ】 =天地7寸5分(約22.7cm)

DSC_0002_2.jpg


  • 【婦人用サイズ】=天地6寸5分(約19.7cm)
DSC_0057_2.jpg


color.gif

扇子の骨の色は以下の3種類からお選びいただけます。

white.jpg
白竹

brown.jpg
唐木

black.jpg
黒染

price.gif

   本数 片面カラー
表面カラー/裏面モノクロ 両面カラー
    1本 4,200円 4,600円 4,900円
    5本  3,100円 3,260円 3,400円
    10本 2,950円 3,080円 3,200円
    25本 2,140円 2,250円 2,340円
    50本 2,110円 2,200円 2,280円
   100本 2,060円 2,130円 2,240円
   200本 2,050円 2,120円 2,180円
   300本 2,030円 2,100円 2,150円

※上記の金額に消費税は含まれておりません。

  • 上記の価格には用紙代扇子仕立代も含まれています。
  • 上記の価格は完全データ入稿の場合です。
  • 弊社でデータを作成する場合、別途デザイン費・レイアウトデータ作成費・スキャニング費・画像色調補正費などが場合によって必要です。

デザイン費:内容によります。
レイアウトデータ制作費:片面あたり@1,000円〜
原画等スキャニング+画像色調補正費
:1点あたり@3000円〜

time.gif

弊社のオリジナル扇子は、老舗京扇子屋の熟練した職人さんが一本一本丁寧に手作業でお作りします。
従いまして納期はデータ入稿とご入金確認から納品まで1ヶ月必要です。

特に繁忙期(4〜8月頃)は大変込み合いますので、時間に余裕をもって入稿ください。

※2014年1月より特急料金を設定しました。くわしくはこちらへ。

納品は京都市内(一部を除く)は直接お届けいたします。
それ以外の地域は宅配便にてお届けいたしますので、別途送料(全国一律税別600円、但し北海道・沖縄は税別1,300円)を申し受けます。

お支払い方法は、データ入稿時に振込用口座をご連絡いたしますので、銀行振込でお願いいたします。
初回ご注文の際は、振込確認後に製作にかかりますのでご注意ください。

2回め以降のご注文には代引きサービスもご利用になれます。

package.gif

オプションで化粧箱もご用意いたしております。

case01.jpg
フタ・身式 貼箱別途 @150円
※100本以上ご注文の時は紙色もお選びいただけます。

case021.jpg
キャラメル式組立箱別途 @50円

※上記の金額に消費税は含まれておりません。

data.gif

テンプレートデータをダウンロードできるサイトをご用意しています。
こちらのサイトからデータをダウンロードください。

からふね屋デザインテンプレート ダウンロードサイト

tenplate.gif 紳士用扇子テンプレート


そのテンプレートデータにレイアウトデータを貼りつけて入稿ください。
Illustratorとphotoshopのバージョンは、現在CS4までの対応となっています。
Illustratorでの入稿の際は最新バージョンをお使いの方はダウンバージョンしてご入稿ください。

また、原画などデータ以外で入稿をご希望の方も下記までご一報ください。
担当営業が委細を承ります。

その他ご不明の点等もお気軽にお問い合わせください。

f0111623_15221954.gif
電話      075-761-1166  
FAX       075-771-8539



にほんブログ村 本ブログ 自費出版へ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログ100選

からふね屋

株式会社からふね屋は大正10年創業の印刷会社です。

からふね屋が運営している「紙と印刷」製品のショップです。

からふね屋の自費出版部門です。

1本からオリジナル扇子をつくることができます

アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

堀尾武史
株式会社からふね屋 代表取締役

昭和36年生まれの丑年
京都生まれ京都育ちの印刷屋四代目社長。
小学1年から大学4年まで剣道にひたすら明け暮れ、一応各年代で全国大会には出場、入賞なども果たす。
同志社大学卒業と同時に親戚の印刷会社で修行、ここで大いにしごかれ現在に至る。
自社にあった活版印刷から写植、フィルム時代を経て現在のDTPまでひと通り印刷については経験、美しい印刷を愛す。
趣味はお酒とアート鑑賞、読書、音楽(JAZZ・ROCK・POP・REGGAE・CLASSICなどオールランド)、TV鑑賞(ガイアの夜明け・カンブリア宮殿・たけしアートビートなどがお気に入り)、ウォーキング。