sunshine.jpg

UV(紫外線)と印刷の関係は?

立春はとうに過ぎましたが、まだまだ寒い日が続き、暖かな日差しが待ちわびしい今日この頃ですが、今回のテーマは「UV」、つまり紫外線です。
昨今は日焼けの元凶としてあまり評判がよくない紫外線ですが、実は免疫力を高めたり、殺菌・消毒効果があったり、ビタミンDを体内に生成したりと、効用面もいろいろあります。

でも、このブログではお肌や健康の話題はさておき、今回の印刷用語集のテーマはその紫外線を利用した「UV印刷」についてです。

印刷と紫外線、一見関係がないようですが、普通、印刷用の油性インキは主に空気中の酸素との反応(酸化重合)によって自然乾燥するのに対し、印刷インキの中には、UV(Ultra violet)を照射することによって硬化させ、即時に乾燥するものがあります。
このUVインキをつかって、UV照射の機能の付いた印刷機で印刷するのが「UV印刷」と呼ばれるものです。

印刷技法的には、オフセット印刷、シルクスクリーン印刷、インクジェット印刷などで活用されていますが、特に最近は短納期化の流れに乗ってオフセット印刷での普及が進みつつあります。

UV印刷の特徴は?

このUV印刷の特徴としては、

1.乾燥が早い
通常の油性インキは自然乾燥のため、紙質にもよりますが長いものでは48時間以上かかるのに対し、UVインキは瞬時(0.数秒)で硬化します。
したがって裏映り(汚れ)の心配がなく、即時に裏面印刷や断裁などの後加工に取り掛かることができ、作業効率が格段に良くなります。
また、自然乾燥の遅い特殊紙(例えば竹尾さんではUV印刷を推奨している紙がいくつかあります)、合成紙(ユポなど)、トレーシングペーパーやメタル系の用紙なども、UVインキであれば速乾なのですぐに次の工程に進めます。

2.摩耗にたいする耐性が高い
油性インキは後加工などで擦りキズが付いたりすることがありますが、UVインキは乾燥したときインキの皮膜表面の硬度が非常に高いため、キズなどがつきにくい特性があります。

3.環境にやさしい
UVインキはインキ乾燥に伴う溶剤、VOC(揮発性有機化合物:常温常圧で揮発する人工的に合成された物質)を含まず、また排ガス(炭酸ガス)も発生しません。また、そのために処理設備も不要で、省エネルギーにつながります。
さらに最近は乾燥装置の光源が従来のランプ方式からLED方式に進化しつつあり、消費電力の削減にも繋がっています。
4.スプレーパウダーを使わないので不純物が付着しにくい
UV印刷の場合は裏付き防止のスプレーパウダーを使用しないので、不純物を嫌う食品や医薬品・化粧品向けの包装紙やパッケージなど衛生面を気遣う印刷製品に向いています。

デメリットもある?

このようにいいとこだらけに思えるUV印刷ですが、もちろんデメリットもあります。

  • 基本的に資材(インキ、ローラ、ブランケット)・設備(光源や照射装置)などが高価
  • 後加工で折り加工の必要な場合、折り目に背割れ(罫割れ)が生じやすい
  • 油性インキに比べて若干インキ部分に光沢が出にくいなど色管理が難しい
  • 光源によっては発熱で高温になって用紙によっては伸縮や反りが生じる場合がある

ただ、デメリットについては、個々の印刷会社の環境によっても違ってきますので、詳しくは発注先の印刷会社にお問合せいただき、よくご相談のうえ、ご検討いただきたいと思います。

もちろん、弊社でもUV印刷に関するご相談はよろこんでお受けいたしております。

関連エントリー
今さら聞けない印刷用語集 その1「くわえ」
今さら聞けない印刷用語集 その2「ダブルトーン 」
今さら聞けない印刷用語集 その3「版下」
今さら聞けない印刷用語集 その4「取り都合」
今さら聞けない印刷用語集 その5「付け合わせ」
今さら聞けない印刷用語集 その6「トンボ」
今さら聞けない印刷用語集 その7「塗り足し」

今さら聞けない印刷用語集 その8「オーバープリント」
今さら聞けない印刷用語集 その9「ピンホール」
今さら聞けない印刷用語集 その10「経済ロット」
今さら聞けない印刷用語集 その11「クレーム」
今さら聞けない印刷用語集 その12「Mインキ・Sインキ」
今さら聞けない印刷用語集 その13「オンデマンド印刷」
今さら聞けない印刷用語集 その14「デザイナーとDTPオペレーター」
今さら聞けない印刷用語集 その15「ヤレと予備紙」
今さら聞けない印刷用語集 その16「DICカラーガイド」
今さら聞けない印刷用語集 その17「 色校正」
今さら聞けない印刷用語集 その18「束見本」
今さら聞けない印刷用語集 その19「入稿」と「出稿」
今さら聞けない印刷用語集 その20「罫線」
今さら聞けない印刷用語集 その21「データ入稿」


にほんブログ村 本ブログ 自費出版へ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログ100選

DSC_0023.jpg

今回は、昨年の夏から年末にかけて製作させていただいた日本画作品集の自費出版製作事例を紹介いたします。

作品集の著者のH様は、弊社の古くからのお得意先様からのご紹介で、H様もそのお得意先様のお客様でした。
H様は主婦業のかたわら日本画家の先生に師事され日本画を学ばれ、40年以上にわたり個展などで作品を発表されるなど創作活動を続けてこられました。

そして今回はじめて集大成の作品集づくりを思い立たれ、弊社とのご縁を賜わりましたt。

夏にまずご挨拶に伺い、ご意向や作品集の仕上がりイメージ、それに原稿のまとまり状況などをお聞きして、見積書と大雑把なスケジュールを提出、その後ご了承をいただき、製作がスタートしました。

本に掲載する作品のセレクトもまだ済んでいませんでしたので、見積りで設定したページ数から逆算して掲載予定数を割り出し、お客様の方で作品を絞り込んでいただき、それらをスタジオに運び込み弊社の手配で撮影作業を行いました。

紙質と判型については、H様のほうで気に入られていた本がありましたので、こちらの判型や紙質を参考にさせていただき、またレイアウトとデザインにつきましては全面的にお任せいただきましたので、弊社で原案を制作し、何度かのお打ち合せの中でお客様のご意見を伺いながら作品の入れ替えや修整作業を繰り返しました。

そして本紙・本機による色校正で、色調の最終チェックを受け、本番の印刷・製本作業を経て、無事お客様のお手元に納品させていただきました。

DSC_0032.jpg

DSC_0033.jpg

DSC_0034.jpg

DSC_0037.jpg

DSC_0039.jpg

DSC_0042.jpg

仏画から風景画、植物画やそれに可愛らしい人形を描いた静物画などレパートリーも広く、額装、屏風、掛軸などの表装、扇面それに焼き物に焼かれた多岐にわたる作品の数々はプロの手のものと見紛うばかりの本当に素晴らしいものばかりでしたので、少しでも余すことなくその素晴らしさが作品集を通して伝わるよう弊社も微力ながら全力でお手伝いさせていただきました。


製作スタッフ
ディレクション:堀尾武史
デザイン・DTP担当:中塚政裕(からふね屋)
作品撮影・印刷管理:株式会社からふね屋

◆仕様
A4変型 本文88P 並製アジロ綴じ製本 表紙ジャケット巻き

◆紙質
ジャケット:わたがみ 雪4/6判 135kg宛
表紙:ハーフエア 4/6判 180kg宛
本文:ベビーフェイス 4/6判135kg宛

◆印刷
ジャケット=4+ニス/0C 表紙=1/0C 本文=4/4C

関連エントリー
【制作実績紹介】襲名記念 九世高橋道八展 図録
【製作実績紹介】祈りの紡ぎ手たち
【製作実績紹介】ー筆の向くままー
【製作実績紹介】絵葉書 Heritage in Cebu, Philippines
【製作実績紹介】笠井季美画集 心の彩Ⅲ
【製作実績紹介】Just say yes.
【製作実績紹介】去風会だより
【製作実績紹介】過去のあれこれ
【製作実績紹介】池田瓢阿 父子竹芸展
【製作実績紹介】総本家河道屋様の復刻本と節分年越しそば
【制作実績紹介】画集刊行記念「瀧下和之展」in 京都髙島屋
【制作実績紹介】第15回笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」
【製作実績紹介】山岡多美子様 絵はがき
笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」in 岡山
水墨わんこ展
【ゆあぶっく】第14回笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」


にほんブログ村 本ブログ 自費出版へ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログ100選

yamako_001.jpg

株式会社ヤマコー
様は京都の宇治田原に本社を構え、プラスチック段ボール(プラダン)の加工に特化した、物流用梱包ケースや産業資材の特注品を扱う専門メーカーです。

特にプラスチック段ボール(以下プラダン)に関しては、独自の専用機械を多数取り揃えた日本一の広さを誇るプラダン専用工場を有し、生産から販売まで製販一貫システムを実現されています。

プラダンは、導入コストは割高であるものの、紙段ボールなどに比べて耐久性や耐水性、耐熱性などに優れ、何度も繰り返し使えるため、経済性の上でも環境面でも注目を浴びています。

ヤマコー様はいくつもの専用サイトを立ち上げるなど、非常に充実したウェブサイトもお持ちですが、やはり紙媒体のカタログも営業活動に必要ということになって、今回はプラダンについて網羅したカタログのデザイン、印刷を弊社で担当させていただきました。

最初にお打ち合せをさせていただき、その後先方のご担当者からご支給いただいた資料、画像、イラストデータをもとに、弊社デザイン担当がユーザー目線で見やすいカタログのページレイアウトを心がけ、数多くの校正作業を経て完成いたしました。

yamako_002.jpg

yamako_003.jpg

yamako_004.jpg

製作スタッフ
デザイン・DTP担当:中塚政裕(からふね屋)
テキスト・画像・イラスト:クライアントご支給
印刷管理:株式会社からふね屋

仕様
A4縦型 本文32P
並製アジロ綴じ製本
表紙:コート 4/6判 135kg宛
本文:コート 4/6判110kg宛
印刷:表紙・本文=4/4C

関連エントリー
【製作実績紹介】京都精華大学 Career book 2015
【制作実績紹介】嵯峨学園様 園児募集ポスター・パンフレット
【制作実績紹介】「利茶土の茶陶」展 ダイレクトメール
【製作実績紹介】去風会だより
【製作実績紹介】茶道文化検定 ポスター・チラシ・広告
【製作実績紹介】新谷ダンス道場 謝恩祭プログラム・チケット
【製作実績紹介】東京ますいわ屋様夏のファミリーセールDM
【製作実績紹介】過去のあれこれ
【製作実績紹介】池田瓢阿 父子竹芸展
【製作実績紹介】東山堂様 剣道防具カタログ
【製作実績紹介】総本家河道屋様の復刻本と節分年越しそば
【制作実績紹介】東京ますいわ屋様2011年版カレンダー
昭和7年の南座顔見世プログラムと芸事番組の弊社製作実例
【制作実績紹介】KAVC 1floor フライヤー&ポスター


にほんブログ村 本ブログ 自費出版へ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログ100選

DSC_0045.jpg

13日から髙島屋京都店・六階美術画廊で開催中の「襲名記念 九世高橋道八展」の図録を製作させていただきましたので、紹介いたします。

高橋道八家は、京焼(清水焼)の窯元のひとつで、茶道具や煎茶器の名品を多数輩出してきた、江戸時代から続く陶芸の名跡で、特に二世は「仁阿弥道八」と呼ばれ名人とされています。

九世道八様は、八世の娘さんで、お父様に師事され修行の後、平成24年に初の女性当主として九世を襲名されました。

今回は地元 京都で満を持しての展観ということで、道八家の伝統を受継ぎながらも、ご自身の感性を活かした茶碗・水指など60余点を出品されています。

弊社では、この記念すべき展覧会の図録を、デザインから印刷、製本まで担当させていただき、併せて封筒・価格表の製作なども承りました。

DSC_0044.jpg

道八様には、何回もご来社いただき、タイトル文字の書体選びから始まり、レイアウト・デザインの段階から最終の色校正まで入念に打ち合せを重ねさせていただき、校了後、印刷・製本作業を経て、昨年末に納品させていただきました。

DSC_0046.jpg

DSC_0051.jpg

DSC_0052.jpg

DSC_0053.jpg

DSC_0054.jpg

DSC_0056.jpg

現在、髙島屋京都店で展覧中ですので、是非皆様もお時間があればお立ち寄りいただき、作品をご覧になってください。


襲名記念 九世 高橋 道八展

日時:1月13日(水) → 19日(火) 午前10時~午後8時
会場:髙島屋京都店 6階美術画廊 ※最終日は午後4時閉場


襲名記念 九世高橋道八展 図録

写真撮影:大道雪代

製作スタッフ
デザイン・DTP担当:中塚政裕(からふね屋)
印刷管理:株式会社からふね屋

◆仕様
A4変型 本文64P 並製アジロ綴じ製本 表紙小口折

◆紙質
表紙:パールコート 4/6判 135kg宛+マットPP加工
本文:ニューVマット 4/6判90kg宛
見返:タントN-58  4/6判70kg宛

◆印刷
表紙=4/0C 本文=4/4C


関連エントリー
【製作実績紹介】祈りの紡ぎ手たち
【製作実績紹介】ー筆の向くままー
【製作実績紹介】絵葉書 Heritage in Cebu, Philippines
【製作実績紹介】笠井季美画集 心の彩Ⅲ
【製作実績紹介】Just say yes.
【製作実績紹介】去風会だより
【製作実績紹介】過去のあれこれ
【製作実績紹介】池田瓢阿 父子竹芸展
【製作実績紹介】総本家河道屋様の復刻本と節分年越しそば
【制作実績紹介】画集刊行記念「瀧下和之展」in 京都髙島屋
【制作実績紹介】第15回笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」
【製作実績紹介】山岡多美子様 絵はがき
笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」in 岡山
水墨わんこ展
【ゆあぶっく】第14回笠井季美個展「顔彩で描く心の彩」


にほんブログ村 本ブログ 自費出版へ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログ100選

GA010_L.jpg

新年あけましておめでとうございます。

弊社は本日1月5日が2016年(平成28年)の仕事始めとなりました。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

さて会社は今日から営業ですが、昨日は一足早く東京方面に新年の挨拶に出かけ、いつものように、そのついでと言ってはなんですが、初詣も済ませてきました。

atagojinjya001.jpg

今回は、東京虎ノ門近くの愛宕神社にお詣りしてきたのですが、この神社は京都の愛宕神社が総本社で、江戸に幕府を設く時に徳川家康の命により防火の神様として祀られました。

なぜ京都の愛宕神社があるのにわざわざ東京でお詣りしてきたかと言いますと、この東京の愛宕神社さんは火に関するもの、すなわち防火・防災のほか、商売繁盛、なかでも印刷・ITコンピュータ関係に御利益があると謂われているからでした。

因みに印刷・コンピュータ関係との繋がりは、昔から機械を起動することを「火を入れる」と云ったことにまつわる(大型電力を使うからという説もある)そうです。

それだったら他の機械を使う製造業全般にあてはまるじゃないか、というツッコミはさておき、東京23区内で自然の地形としては一番標高の高い(26メートル)愛宕山の参道を登ると、境内はちょうど仕事始めの会社が多い日とあって、ビジネスマンらしき参拝待ちの人々で溢れかえっていました。

atagojinjya002.jpg

atagojinjya003.jpg

atagojinjya004.jpg

基本的は並ぶのが大嫌いな私ですが、ここは会社のためと思い我慢して長いこと行列に並び、一年の無事と繁盛を祈願してようやく無事帰路に着きました。



にほんブログ村 本ブログ 自費出版へ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログ100選

GA192_L.jpg


いろいろあった2015年も残すところあと3日。

おかげさまで弊社もなんとか今年も1年を無事終えることができました。

これもひとえに、常日頃よりご愛顧いただいておりますお客様と、いつもご支援いただいているお取引先様のお蔭と、あらためて御礼申し上げます。

来る年も社員一同創意工夫を重ね、少しでも皆様のお役に立てるよう努力、精進してまいる所存ですので、何卒ご贔屓のほどよろしくお願い申し上げます。

さて、本日28日(月)にて年内の営業は終了させていただき、

12月29日(火)〜1月4日(月)

の間、休業させていただきます。

なお、GALLERY&SHOP唐船屋もこの期間は閉店いたしておりますが、オンラインショップは休まず営業しています。

但し、上記の期間にいただいたご注文商品の出荷は1月5日(火)以降となります。
予めご了承ください。

それでは、皆様良いお年をお迎えください。


にほんブログ村 本ブログ 自費出版へ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログ100選

おかげさまでこのブログ「印刷見聞録」も年内で開始以来丸9年を迎えます。

今年からこの「印刷見聞録」と並行して、「うぇぶ事始め」というブログも始めたので、年間の記事数が例年の約半分になりましたが、「いいね」を今年もたくさんいただくことができました。

そこで、この「印刷見聞録」でいただいた今年の「いいね」数ベスト5を発表したい思います。

第5位 29いいね!  平成28(2016)年オリジナル年賀状 受付開始 
(2015年10月29日)

2015_nengajyo_002.jpg

今年も年賀状の記事にはたくさんの「いいね」をいただき、またそれに伴って新規のご注文もたくさんいただきました。


第5位 29いいね! 遅ればせながら明けましておめでとうございます。 
(2015年1月9日)

01.jpg

なぜか新年一番のご挨拶記事にも「いいね」を今年はたくさんいただきました。


第4位 30いいね! 今さら聞けない印刷用語集 その20「罫線」
(2015年3月1日)

keisen_001.jpg

今年は「今さら聞けない印刷用語集」シリーズは計4本の記事を掲載しましたが、いずれも多くの「いいね」をいただきました。
来年も引続き「ネタ」を考え出していきたいと思います。


第3位 38いいね! 近鉄百貨店上本町店「第36回全国和紙展」出展のお知らせ 
(2015年4月11日)

washiten.jpg

急なお話だったのですが、今年の春近鉄百貨店上本町店様からお声がけをいただき、はじめて百貨店催事にGALLERY&SHOP唐船屋として出店させていただきました。


第2位 56いいね! 今さら聞けない印刷用語集 その19「入稿」と「出稿」
(2015年2月14日)

IMG_3572.jpg

こちらの記事は2月に掲載したものですが、いまでもGoogleなどのキーワード検索からの流入も多数あり、「いいね」の数も伸びました。


第1位 502いいね!  平成28年(2016)からふね屋オリジナル年賀状
(2015年11月15日)

image-nenga2016.jpg

今年の1位は、昨年の倍近い数の「いいね」を集めた弊社オリジナル年賀状の告知記事です。
約2週間Facebookページを広告に出したおかげで非常にたくさんの「いいね」をいただくことができました。

来年は1,000「いいね」を目指して、さらに良い記事が書けるよう精進してまいりたいと思いますので、皆様よろしくお願いいたします。

関連エントリー
2014年ブログ「いいね!」ランキングBEST10発表
2013年ブログ「いいね!」ランキングBEST10発表
2012年ブログ「いいね!」ランキングBEST10発表
2011年からふね屋10大ニュース


にほんブログ村 本ブログ 自費出版へ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログ100選

2015_nengajyo_004.jpg

いよいよ師走に突入しましたが、おかげさまで、今年もからふね屋のオリジナルデザイン年賀状は、先日アップしたブログ記事に500以上の「いいね」をいただくなどご好評をいただき、ご注文も順調にいただいております。

ところで15日(火)からは郵便局で年賀状配達の受付もはじまります。
また、弊社の注文受付もなにぶん手摺りのシルクスクリーン印刷ということもあって制作に時間がかかるため16日(水)には本年分は終了させていただきます。

今年はまだ注文をされていないお客様や、ご検討中の皆様は締切まであと10日ほどですので、ぜひお急ぎください。

それでは、まだご準備中の皆様にもご参考になるよう毎年恒例の、ここまでの今年の年賀状のデザイン人気ランキングを発表いたします。(2015.12.05現在 それぞれの画像はクリックで拡大できます。)

■第7位

A1601.jpg
A1601

もっとも色数の多い4色タイプの土鈴のおさるさんが現時点では7位です。


■第5位

B1603.jpgB1603 B1604.jpg B1604

同じデザインの色違いが仲良く5位に並びました。


■第4位

C1602.jpg C1602

毎年定番デザインの隷書タイプは安定的な人気があり、今年も4位に入りました。


■第3位

B1607.jpg B1607

3位には干支のサルではなく縁起物デザインの青海波の扇子が選ばれました。


■第2位

B1601.jpg B1601


■第1位

B1602.jpg B1602

1位と2位は今年は圧倒的な人気で能人形がモチーフのおサルさんのデザインが選ばれています。

それでは、改めて価格とご注文方法をご案内いたします。

【価格表】
pricelist_2016.gif
※上記価格に消費税は含まれておりません。別途8%頂戴いたします。

  • 上記の金額は、片面文字1色印刷費及び私製はがき(紙)代を含んだ価格です。
  • お年玉付はがきをご希望の場合は、上記価格に加えてはがき代を別途頂戴するか、お年玉付はがきを御支給いただきます。(インクジェットプリント用年賀はがきは不可)
  • 100枚以下の場合は、上記100枚の金額とさせていただきます。
  • 400枚以上のご注文につきましては、別途お見積もりさせていただきます。


【ご注文方法】

  1. サンプルの中から図案を選んでいただきます。
  2. 注文枚数をお決めいただきます。
  3. 挨拶の文章・住所・お名前・電話等の記載事項の原稿(手書きでもデータでもなんでもOKです)を弊社にメール・電話・FAXなどでお送り下さい。また、挨拶の文章は当方お任せでも結構です。
  4. 受注後文字校正を一度おくります。ご確認いただきましたら印刷にかかります。
  5. 校正時にご請求金額と入金先の口座をご連絡いたしますのでお振込みください。入金確認後、改めて納品日をご連絡いたします。


尚、お年玉付はがきの場合、一番いいのはお客様から印刷分の数量のはがきをご支給いただいて印刷する方法です。
またご希望によっては弊社のお立替でお年玉付はがきを用意して印刷代と一緒にご請求することもできますが、後半になってくると数に限りが出てくる可能性があります。
納期は、時期によって前後しますが、概ね受注後10日~2週間ぐらいです。
尚、この商品は受注生産ですので、オンラインショップでは取り扱っておりません。

現物サンプルをご覧になりたい方は、弊社までご連絡ください。
サンプルをお送りいたします。
ただし数に限りがありますので、品切れの節はご容赦ください。

f0111623_15221954.gif
電話      075-761-1166  
FAX       075-771-8539


また、干支以外であれば、特設サイドの下の方に掲載している過去の年度のデザインをご注文いただくことも可能です。

2015_nengajyo_001.jpg

過去のデザインは、下記の関連エントリー記事からもご覧いただけます。


関連エントリー
  平成28年(2016)からふね屋オリジナル年賀状
  平成28(2016)年オリジナル年賀状 受付開始
  平成27(2015)年 からふね屋オリジナル年賀状 販売中
  60年前の年賀状
【歳時記】年賀状と寒中見舞い



にほんブログ村 本ブログ 自費出版へ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログ100選

image-nenga2016.jpg

おかげさまで、今年もからふね屋オリジナルデザインの年賀状を好評販売中です。
来年の干支は丙申(ひのえさる)歳、おサルさんの図柄を中心に6柄10種のデザインを用意いたしました。

現在弊社の特設ウェブサイトでも図柄の紹介とご注文方法をお知らせしていますが、このブログでもあらためてお知らせいたします。

まずはそれぞれの図案から紹介します。(それぞれの画像はクリックで拡大できます。)

■Aタイプ(4色刷り)

A1601.jpg
A1601
土鈴の申をあしらった図案です。
スクリーン印刷独特の厚みのある金と白色の発色がデザインを引き立てています。

■Bタイプ(3色刷り)

B1601.jpg
B1601
少しユーモラスな申の能人形がモチーフのお目立たい図案です。


B1602.jpg
B1602
上の図柄の色違いです。
落ち着きのある金色が格調ある雰囲気を醸し出しています。


B1603.jpg
B1603
見ざる、聞かざる、言わざるの三猿(さんざる、さんえん)が
モチーフになっています。
可愛らしい薄ピンクの地色と金・銀色の取り合わせもたいへんきれいです。


B1604.jpg
B1604
同じく三猿をモチーフに爽やかなペパーミントグリーンが
金と銀の発色を華やかに引き立てます。


B1605.jpg
B1605
土鈴のサルの図柄を可愛くあしらいました。
地色のクリーム色はスクリーン印刷独特のボリューム感があり
赤縁(あかふち)が引き締めています。


B1606.jpg
B1606
上と同じ図案で、薄桃色がやさしい雰囲気で女性向きの配色です。


B1607.jpg
B1607
青海波柄の扇子をあしらった如何にもお目出度い
新春のご挨拶ににふさわしい図柄です。


■Cタイプ(2色刷り)

C1601.jpg
C1601
毎年定番の篆刻風の隷書体文字のデザイン。
今年はお正月らしい爽やかなブルーと組み合わせました。


C1602.jpg
C1602
こちらも篆刻風の隷書体文字タイプ。
明るい珊瑚色に重厚な金色が映えます。


【価格表】
pricelist_2016.gif
※上記価格に消費税は含まれておりません。別途8%頂戴いたします。

  • 上記の金額は、片面文字1色印刷費及び私製はがき(紙)代を含んだ価格です。
  • お年玉付はがきをご希望の場合は、上記価格に加えてはがき代を別途頂戴するか、お年玉付はがきを御支給いただきます。(インクジェットプリント用年賀はがきは不可)
  • 100枚以下の場合は、上記100枚の金額とさせていただきます。
  • 400枚以上のご注文につきましては、別途お見積もりさせていただきます。


【ご注文方法】

  1. サンプルの中から図案を選んでいただきます。
  2. 注文枚数をお決めいただきます。
  3. 挨拶の文章・住所・お名前・電話等の記載事項の原稿(手書きでもデータでもなんでもOKです)を弊社にメール・電話・FAXなどでお送り下さい。また、挨拶の文章は当方お任せでも結構です。
  4. 受注後文字校正を一度おくります。ご確認いただきましたら印刷にかかります。
  5. 校正時にご請求金額と入金先の口座をご連絡いたしますのでお振込みください。入金確認後、改めて納品日をご連絡いたします。


尚、お年玉付はがきの場合、一番いいのはお客様から印刷分の数量のはがきをご支給いただいて印刷する方法です。
またご希望によっては弊社のお立替でお年玉付はがきを用意して印刷代と一緒にご請求することもできますが、後半になってくると数に限りが出てくる可能性があります。
納期は、時期によって前後しますが、概ね受注後10日~2週間ぐらいです。
尚、この商品は受注生産ですので、オンラインショップでは取り扱っておりません。

現物サンプルをご覧になりたい方は、弊社までご連絡ください。
サンプルをお送りいたします。
ただし数に限りがありますので、品切れの節はご容赦ください。

f0111623_15221954.gif
電話      075-761-1166  
FAX       075-771-8539


また、干支以外であれば、特設サイドの下の方に掲載している過去の年度のデザインをご注文いただくことも可能です。

2015_nengajyo_001.jpg

過去のデザインは、下記の関連エントリー記事からもご覧いただけます。


関連エントリー
  平成28(2016)年オリジナル年賀状 受付開始
  平成27(2015)年 からふね屋オリジナル年賀状 販売中
  60年前の年賀状
【歳時記】年賀状と寒中見舞い


にほんブログ村 本ブログ 自費出版へ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログ100選

2015_nengajyo_002.jpg

本日より日本郵便でお年玉付年賀はがきの発売が開始されます。
弊社でも来る丙申(ひのえさる)歳のオリジナルデザインの年賀状の販売を開始しています。

来年の干支の申(さる)の図案を中心に今回も6柄10種のサンプルを用意いたしました。

2015_nengajyo_003.jpg

官製のお年玉年賀はがきも本日入荷予定ですので、今からでもすぐご注文をお受けいたします。

なお弊社では、ご注文をいただいてから図柄も含めて印刷いたしますので、納期は10日〜2週間ほどかかります。
また、12月15日の年賀状投函の受付開始前後は非常に注文が混み合いますので、できるだけ早目のご注文をおすすめいたします。

価格や発注方法など詳しくは弊社ウェブサイトに特設サイトを用意しておりますので、下記リンクからご参照ください。

からふね屋2016年オリジナル年賀状特設サイト

尚、この商品は受注生産品ですので、オンラインショップでは取り扱っておりません。

若干数ですが、現物見本もご用意しております。
現物見本をご覧になりたい方は下記までお問合せください。
但し、品切れの節はご容赦ください。

f0111623_15221954.gif
電話      075-761-1166  
FAX       075-771-8539

関連エントリー
平成27(2015)年 年賀状デザイン 人気ランキング発表!
平成27(2015)年 からふね屋オリジナル年賀状 販売中
平成27(2015)年 からふね屋オリジナル年賀状
平成27(2015)年オリジナル年賀状 受付開始
60年前の年賀状
【歳時記】年賀状と寒中見舞い


にほんブログ村 本ブログ 自費出版へ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログ100選

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

からふね屋

株式会社からふね屋は大正10年創業の印刷会社です。

からふね屋が運営している「紙と印刷」製品のショップです。

からふね屋の自費出版部門です。

1本からオリジナル扇子をつくることができます

アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

堀尾武史
株式会社からふね屋 代表取締役

昭和36年生まれの丑年
京都生まれ京都育ちの印刷屋四代目社長。
小学1年から大学4年まで剣道にひたすら明け暮れ、一応各年代で全国大会には出場、入賞なども果たす。
同志社大学卒業と同時に親戚の印刷会社で修行、ここで大いにしごかれ現在に至る。
自社にあった活版印刷から写植、フィルム時代を経て現在のDTPまでひと通り印刷については経験、美しい印刷を愛す。
趣味はお酒とアート鑑賞、読書、音楽(JAZZ・ROCK・POP・REGGAE・CLASSICなどオールランド)、TV鑑賞(ガイアの夜明け・カンブリア宮殿・たけしアートビートなどがお気に入り)、ウォーキング。